ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

韓ドラ「あなたの女」が楽しみな日々

あいかわらずの生活を送っている。母は少しづつ良くなってきているが,ホントに微々たるもので年齢的にもどのへんまで回復するかわからない。でも意志の疎通ができたらいいな(話せるようになる)と思う。

弟と交代で病院に通い、行かない日は買い物したりちょっとショッピングしたり友人と会ったり...
ストレスをためないようにしたいが母をみると悲しくなる。でも世の中にもこうして寝たきりの人も多く在宅で世話している人も多いのだ。人生の最後にこういう事になると思うと他人事ではなく私自身も心して生活したい。

でも家にいるときは今のところ朝9時から「あなたの女」を見るのを楽しみにしている。言ってみればドロドロ系のドラマで記憶喪失になったときは「やっぱり」と思った。途中はとばしているが続けてみていると「明日はどうなるか」という期待がふくらむ。

内容はありえない展開で大会社の社長の息子というのは定番。その応接間の間取りも大きなテーブルに段差がある居間、奥に螺旋階段というのも決まり。私がこういうドラマをみていて決めつけるわけではないが、大体こういう系のドラマは貧富があり、その中の愛情の格差があり、生活レベルの違い、邪魔する美人がいて...主人公はそんなに美人でもない。

先日まで「天使の選択」というのを見ていたがそれもドロドロで見ていてイライラしてきた。でも定番通り悪い奴が暴かれていくのをみるとすーっとした。「あなたの女」では主人公よりも、それに対峙する嫌な女のパク・ヨンリンが極め付きでホントに憎らしい。彼女はすごく美人でスタイルもよくミス韓国か?と思うほどだが、そういう美人がよく悪役をやっている。主人公になるとインパクトがないのかも。
そういえば彼女「イニョン王妃の男」でも主人公の昔の恋人を誘惑する女優をやっていた。この人きれいねーと思ったので覚えている。

「あなたの女」でも義母役のよく母親役をやる人」が憎らしい。主人公のもと恋人役の母(社長の妻)も勘が悪くてイライラする。きっとこれも作る人の思うツボなんだなと思う^^こういうのをみると韓国はすごく肉親の繋がりが強くダメな息子でも突き放す事ができないか?とさえ思ってしまうが。そのナ・ジング役の彼にもホントのこと言えよと突っ込みたくなる毎日だ。

10時から別の局の「限りない愛」というのを惰性で見ているがこれはホームドラマでいろいろな家族模様を少しづつの毎日の変化と心模様を描いている。
こちらは家の中も普通であり、日本と変わらない生活レベルあり、姑問題あり、兄弟の問題ありで親しみがもてる。際立っている主人公がいるわけではないが「この先どうなるか」という興味でな何もない時はつい見てしまう。「笑う世間に...」のような感じかしら。

ハングルはボチボチやっているが韓国に行くわけでもなく、ラヂオやテレビ中心なのでしゃべりたくても独り言になる^^。ドラマを見ていると今までより3倍くらい理解できているが。会話力はゼロ。
ドラマ中では相手の事を言うのに相手をしっかり意識するときは「パク・ヨンリン!」とフルネームでいうが、訳はそれを省略しているし、「息子や娘」も「ウリ(我々の)」というのもいちいち言わない。母親のことを「何とか(息子)オンマ」というのは他人なら分かるが夫がそういうのは日本人からいうと?である。例えば自分の妻に向かって「太郎のお母さんは...」というのだろうか。

まあ国民性のちがいだろうと思うがそういうことが少しづつわかってくるのも面白い。a0105185_11411947.jpga0105185_11414359.jpg
a0105185_11421953.jpg

左:ミンセヨン役(意地悪)パク・ヨンリン、真ん中は私の好きなユ・インナ、右はカン・ジョンフンやくのパク・ユンジェ
[PR]

by sakua3619 | 2014-07-09 11:44 | 日常の日々 | Comments(2)
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-07-10 03:34 x
実はブログが出来てからお気に入りに入れててチェックしてたんです。

こんな風に書き込むのは初めてだし、もしかしたら承認されないんじゃないかなぁって思ったんですけど…

実は家族のこと、とくに子供のこととか、別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、色々ブログをさまよってたら、こちらのブログにたどり着いたんです。

いつの間にかこの素敵なブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれたのは言うまでもありません。

こんな風に自分が正直になれたり、凄く感謝してる思いです。

勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。。。

もっともっと知りたくなったっていうのもあって、私の直接の連絡を入れておきました。

こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ご自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)

ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
Commented by sakua3619 at 2014-07-14 21:57
skuna@docomo.ne.jp さん
コメントありがとうございます。最近はほとんどこちらには書く気がしなくてfacebookに時々書いています。いろいろと辛い思いをされているようで大変ですね...私もそのときはそう思っても過ぎてみるとあーあの時はこれを知るためにああいう経験をしたのだ...って感じます。今のところ母の入院で精神的にゆとりもなく暮らしていますが一番大事なことは「今」を大事に楽しくすごく事です^^夏バテしないで頑張りましょう。
<< お久しぶりです その後の生活 >>