ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ヒーリング( 13 )


マナさんのセッション 2

私は普通の子供時代を過ごしたと思っています。我々団塊の世代の子供時代はまだ普通に貧乏で物のない時代でした。その中で親も一生懸命生きてきたと思ってます。

なので生活していて暴力を振るわれたとかがあっても、それはたまたま言うことを聞かなかったからとか、兄弟と喧嘩したからとかでトラウマになるようなことではなく私もあまり記憶にないのです。

母はよく怒り、手を上げましたが、ある時点で私の方が有利になりやめたような気がします。ある時点で私が静かに母を見ているというカードが出たのもシンクロです。

その子供時代の私に会い、いろいろ聞いてみても彼女は(?)結構大人でした。でも「怖いことがあるか、誰か」という質問にしばらく考えてから「お父さん」という答えがが返ってきました。

父は仕事でほとんど家にいなくて(多分私が起きている時にいない)田舎の人でもあるので寡黙な人でしたが、そういう人が何かで怒ったことがあり、ものを投げたのです。

いつもはやさしかったのでショックだったのでしょう。マナさんはお父さんがどうこうではなくて、その時自分の過去生からの暴力への恐怖を見てしまったのだと思いますとのこと。

「欲しいものは?」と聞いても私である少女ははっきりとは言いませんでしたが、後で白いボールのようなものを持っていてそれが良かったみたいです。私はそれが意味あるものと思います。風船のようにとても大きな白くシルバーに光っていて柔らかくトゲトゲのような柔らかい突起物があるのです。ここまで来てマナさんは「素晴らしいです。それでいいんです」と言いました。ボールが素晴らしいのか?ここまで来たこことが素晴らしいのか。その後二人で(私とインチャ)光でいっぱいな草原に行ったのです。

何年か前に夢の中で林の中を散歩していました。いつもの林です。そこにベンチが並んでいて人がパラパラといました。
ふとベンチ黄色いマルい大きなボールがありました。そこに入っていいみたいだったので中に入りました。そこはとても落ち着いていてうっとりするような空間で愛に溢れていました。もう出たくないなーと思っていたら誰かがまだここにずっといる資格はないよ、出なさいと言われて追い出された。。。という夢でした。

このボールだよ、これって。

またこのインチャは自分のスピリットなのでどんどん成長するのです。うんと褒めて自分を卑下せず楽しい事をしたり、時々話しかけてあの光の草原で遊んでいるうちにきっと私自身も成長していくのです。

まあ、セッションを全部書くわけにはいかず、すでに半分以上忘れてしまっているので、印象的だったことをメモしておきましょう。
私を支配している一つに「罪悪感」があります。そうです、自覚してます。これ誰にもあるよね、とか思っていたら「ない人もいます」。今まで自分のしたことが良かったのか悪かったのか、ああすればよかったとかあの時ああしてあげれば良かったとかね。でも自分でも「その時一生懸命だったからそれでよかったんだよ」と言っていても深いところではまだ納得していないのです。

最後の方に彼女は私に対してすごく褒めてくれました。すごく愛情が深いのに表に出していません。クールです。純真でまっすぐです。流されることはありますか?(あります)もっといろいろ言われましたが恥ずかしいのでこれくらいで。とにかく自信を持って自分のような人はあまりいないんだと自覚して、生活してください。とのことです。

彼女はおまけに夫のこともカードを出してくれました。彼に対する私の罪悪感をとること。安心していいからのメッセージ。辛いことはもうここにはないから。。。と。嬉しかったです。

彼女は明確でキチンとした態度で接してくれてそれが秘密めいてお話するわけではないので気持ちよかったです。それは多分初めからそういう事を職業とするためにして生活しているわけではなくブログによるとどんどんスピリチュアルに磨きがかかったというか。そうなったようで自分が東北の震災で何ができるかを考えていてこのヒーリングやリーディングに行き着いてようです。

セッションや石の置物の売上の一部は寄付されていて福島や岩手の方は無料で受けられ、時々岩手方面にも行っているみたいですね。最後に私も憑依体質でスピリチュアルだと言われ、それは母から来ているとも言われました。(実質私の次女がそうです)

また来年行こうっとヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]

by sakua3619 | 2013-09-20 18:07 | ヒーリング | Comments(0)

マナさんのセッション

日頃ブログを見ていてこの方がタロットのセッションをしているのがわかり(タロット以外にもしている)いつか行こうと思っていました。

でも折から母が急に調子を崩し血圧も上がってしまいフラフラしていたが、弟もいたので任せて行きました。

ひさしぶりだったのでちょっと期待しつつも「何て出るかな?」って感じでした。

マナさんはうちの次女と同年輩で「いかにもそっち系」ではなくて、かわいくてはきはきしていてびっくり。要するに小学生の子をを持つふつうのお母さんでした…が。


私がすわるとまず私を見て「寂しさをたくさん感じます」との事。少し話して私は「潜在意識と顕在意識がかなり違いますね」要するに言ってることと思ってることが違う?
私は静かに聞いてました。こういう場で今まで言いたいことを話して帰宅してから反省していたのでね。

私は「寂しさ」に関してはもちろん自覚しています。何にかというとたくさんあるのですが、普通の生活ではあまり出してはいない思っていました。でも納得しないまま夫を亡くしているし、結婚して過ごした思い出の湘南での家を離れてしまいました。これが一番悲しいんじゃないかとおもいます。
その後実家に移りブランクのあった東京暮らし。友人も一から作らなければならなかったし、子供達とも距離的にはなれてしまった。

また母の世話をすることにより好きな時間に自由に出かけられなくなったなど。

「そういう事をまあ介護なんだからこんなものと思ってますね」。確かに。なので私は時々冗談ともつかずに「夫も亡くなり、子どもも独立して孫もできてもう私は終わったの。残りの人生で介護しているの」なんて言ってます。(笑)「洋子さんの潜在意識はまだまだやりたいことがあるって思ってます」
「そうですね。半分そうだと思います(汗)」

それからカードを引いていろいろと見ていきました。面白かったです。母との葛藤があり、彼女が性格的に成熟していないので言葉においてもかなりつらかった。

ディサービスから帰ると私に「私がいないあいだどこかに遊びに行ってたの?」とか新宿に行くというと「いいわね。何買ってくるの?」テレビを見て笑っていると「こんなのどこがおもしろいの」と数えればキリがなく、私がしてあげることにも当たり前の顔。弟がたまにやってあげると「ありがとう」の言葉。

一度藤沢が懐かしいといえば家でも建てれば?と毒舌。そういうことがピークになった時点でここに来たのですね。と言われました。厳密にはセッションを申し込んだ時点がそうでした。

それから急に母の体調が悪くなり、精神的にもぐっと弱くなってしまい、私が頼りだとも言い出したのです。秋になり涼しくなり夏の疲れがでたのか、すごいシンクロというか。。。
今はとても大人しくなり体ガ思うようにならないつつも「ありがとうね」と言ってます。

その時点の母のカードは(洋子さんのお世話で安心しています)というもの。
私はそれに反した逆位置のカードでした。すごい合ってます!って、他にもすごいシンクロですねとマナさん自体もびっくり?したです。

それと私は今までに催眠誘導でインナーチャイルドやハイヤーセルフなどのセッションを受けたことがありますが、全然出てきてくれませんでした。何度も家で瞑想しているうちに「私が最も安心する場所」が自動的に設定されてしまい、瞑想するとすぐそれが出てきてしまったリします(笑)

とにかく今回は子供時代の自分に会えた気がします。

続く
[PR]

by sakua3619 | 2013-09-20 17:15 | ヒーリング | Comments(0)

レイキヒーリング

「こういう時にレイキヒーリングを送らないでどうするのだ」と、心の中の声が聞こえてしまいました。

私は一応レイキ3rdまで持っていますが、ふつうは家族くらいで(でも重要)あまり活用していません。
それが果たして届いているのかあまり自信がなく、直接知っている人の方がやりやすいというのも理由の一つでした。

自分自身が精神的に疲れているときなどは瞑想とともにしていますが、今回は地震後何回か被災地に個人的に送っています。
レイキの人口はかなりあるようですが、その大部分は個人的なもののようだとどこかで見ました。
mixiのコミュニティでもトピがたっていますが、あまりmixiは見ていないのでよくわかりません。

いま自分に出来ることの一つとして被災地や福島の原発地にレイキを送っていきます。この際レイキを批判する人やそんなもん信じないとか言う人を恐れません。
時間は自分の都合のよい時なのではっきりしませんが…無理をせず一日20分を限度にします。
また日本地図がないので日本の東北北関東地方をイメージしてするつもりです。

こうして書くことにより自分自身に具現化していきます。
(それ以外はふつうの生活ですが^^)
[PR]

by sakua3619 | 2011-03-20 22:00 | ヒーリング | Comments(0)

れい華さんのヒーリング

ちょっと涼しくなった日ざしにほっとしながられい華さんのヒーリングに行きました。
この日は4ヶ月前に予約してあり、楽しみにしていたものです。

前回は引越し寸前でこのヒーリングに行ったら引越ししようというぎりぎりの日程でした。
そして結果はこのブログに書いたかどうか忘れてしまいましたが…

私的には「自分でブロックを感じる(明確ではない)のでとってほしい」というもの。
ちょっと言えないような(言ってもいいけどね)内容なんでカットします。

れい華さんは「取ってもとっても黒い闇がかぶさってきます」というようなことをおっしゃってましたが、私の魂は古いらしくすごいたくさんのカルマを経ていてそれが黒いものになっているみたい。

こんな事を書いてスピリチャルな事に興味ない方は「なにこれ」とおっしゃっていると思うので次に書くことはスルーしてください。

自分へのメモ
[PR]

by sakua3619 | 2010-09-16 21:00 | ヒーリング | Comments(0)

レイキを送る日々

9月中旬頃から毎晩末弟にレイキを送っている。
病気といっても大きなものではないが、「最近耳鳴りがあって眠れない」とのこと。
このままでは仕事に支障が起きて会社に行くのも辛いときもあるという。

私はすぐ(もしかしたらストレス性のものかもしれない)と思った。
うつを乗り越えつつある娘に話したら「私も最初耳鳴りがした。そのうちに人の声に変わるよ(幻聴?)」と平気で言う!!

思えばすぐ下の弟と違い、人一倍人と接するのが苦手で孤独な彼は未だに独身。静かに一人いるのが好き。
何の趣味もなく休みの日はテレビを見て過ごす。
でも一応会社勤めでありそれはこなしていたので安心はしていた。

年老いた母と同居していていることに責任を感じていたのだが、あまりしつこく聞かれるのはいやで寡黙になりがちだと母は言っていた。そしてこうなってから母に「病状のことはしつこく聞くな」と口止めされ、母は心配で心配でと私に電話で言ってきた。

以前彼に”レイキ”の事を話し「こういうの習ったんで送っていい?」と聞いたら「ふん」と鼻で笑われたが、一応言ったからと何回か遠隔させてもらったことがある。

でも今回彼から来てくれないかの意味の連絡。
家に言ったとき、ヒーリングのことを話したら「じゃあお願いしようかな」と言う。
私はびっくりしてしまい(よほど辛いのかもしれない)と思った。
横になってもらい、ポイントごとのフルセッションをしたが、途中で気持よさそうに寝てしまった。

その時(これから遠隔で毎日送ろう)と決心。
これは効くとか効かないのかの問題ではない。
私はただ毎晩レイキを弟に送る。時々エルビアフのエネルギーも。それだけ。後は天が決めることと。

時間を決めてヒーリングし終了後メールを簡単に送る。
それを繰り返し、返信メールはいりませんと書いた。

私の勧めでやっとケイタイを持ったもののほとんど使わす(仕事の連絡以外)私がメールしても返信なしだった。ところがレイキを送り始めて一週間ほどから返信メールあり(^^)

私も時々彼から母の様子を聞いたり、お墓参りに行った御礼をしたりと病状には一切触れずメールしここまで来た。そして母から「最近片付け物をしたり、休みの日は行ったり来たりいろいろ何かしている。元気になったみたい」と様子を知らせる電話があった。

私は思わず「ヤッター」と声に出しガッツポーズ!(おっとと、事故で安静中だった)
レイキのせいかどうかなんて問題ではない、少しづつ良くなっているかもと思ったら自然に「がんばってー」と祈るばかり。

以前から夫や娘にも頻繁にレイキをし、母が脚を痛めた時も遠隔で送ってきた。
いまいちどうなるか不安だったがただ平安な気持で送るだけと決心した。
その結果かどうか二人とも症状は良くなっている。こういうとき私は「必要なことを通り過ぎて神様がなさったこと」と思う。

送っているうちに弟が今まで何とかここまできたこと母と同居してきてくれたことや、人嫌いで話し嫌いでも一生懸命仕事をしてきたことにご苦労様、ありがとうの気持が湧く。

さあ、自己ヒーリングと一緒にまた今夜もヒーリングおくるぞっ!

☆これはかなりプライベートなことですが読んだ方がレイキについての参考になればと書きました。関係ないと思っている方はスルーしてくださいね。
[PR]

by sakua3619 | 2008-10-14 16:27 | ヒーリング | Comments(2)

ヒーリングストレッチと栗ご飯

今日は午前中、「GrowingHeartsさんのヒーリングストレッチ」(湘南やすらぎの部屋)の個人セッションに行ってきました。

レイキとストレッチングを組み合わせるというのはどんなんかな~。

まずカウンセリング。それからレイキをしてもらい、次にストレッチイングで身体をほぐし、またレイキヒーリング、ストレッチングをします。

この交互の具合がちょうど良かったです。
ストレッチングもエイッというものではなく、あくまでソフト。
でも筋肉が伸びてるな~と感じました。
いつも筋肉を意識していないのと、使っていないところを伸ばしてもらい、いろいろ説明をしていただきながらのストレッチングは気持がよかったです。

彼女は筋肉好き(?)で自分で筋肉の人形をつくろうとして、とりあえず骨格は粘土でつくったけれど筋肉をつけるのは難しかったと話してくれました066.gif筋肉っていろいろな場所に繋がっていて奥が深いんですね。

そしてレイキも自分でやるのと人にやってもらうのとは違い、ベッドで横になり本当にリラックスできました。

セッション後はいろいろとお話してあっと言う間に時間がたってしまいました。

帰宅途中は良い天気で気分も軽くなりこのまま海まで走ろうかと思ったくらい。
でも帰宅しお昼を食べたらグーっとだるく眠気が来ました。
多分電車に乗って帰る場所だったら電車の中で寝ていたことでしょう。

起きたのはかなり時間がたってから…心地よい目覚めでした。

それからだらだらと片付けようと思っていたら、夕方に娘夫婦が来ました。
先日実家(大阪)に行ったダンナさんがお父さんが家庭菜園をやっていてその野菜を持ってきてくれたんです。もうプロ級でつくってるらしいです。
ゴーヤやピーマン、ししとうなど緑の濃い野菜をもらい明日どうやって食べようか思案中。

そこで私も秋らしく夕飯は栗ご飯を作ることに。
でも栗をむくのが時間がかかるんです~~ついに暇そうな彼に(長女は我家でミシンをかけるために来た)栗を一緒にむいてもらいました。
A型の彼はとてもキチンときれいにむいてくれて、雑な私は早いだけが取り柄。
でもみんなで一緒に食べた栗ご飯、おいしかったです(^^)/
[PR]

by sakua3619 | 2008-10-04 21:10 | ヒーリング | Comments(5)

レイキ交流会

a0105185_22214977.jpg
8月は暑くて行かなかったが9月になり意を決してレイキ交流会に行った。
でも今日は8月並の暑さ。

前回と同じ現代レイキのマザーステラ主催のもの。
今回は実習は時間の都合で参加できなかったが男女4人づつでの交流会。

自己浄化に始まり祈りと瞑想、発霊法(体内レイキ強化法)
間に自己紹介や体験談。これが結構長い、みんな言いたいことがあるのね。

次に私が待っていた霊授。これはマスターたちが一人ひとり内面からレイキの回路をクリアにしていくもので再伝授のようなもの。霊授を多く受けて肉体面から浄化を促進するという。マスターが4人いたので4回霊授される。

最後は円陣になりレイキ回しをしてお互いの手から相手にレイキが回っていることを感じる。
私の左の人はピリピリするが、右の人はソフトでふわりという感じ。

時間があるので一人の人に集中レイキをするという。
今回は私一人が実習会に参加していないので私に!!
私が真ん中に座り、他の7人が思い思いの場所に手を当てて(顔と胸以外)5分間のヒーリングをした。おー大丈夫か?

前回行ったときは帰宅後のぼせたようになった。
今回の集中ヒーリングで帰ってから温泉に3,4回入った後のようで、身体がぽっぽっとしてだる~い。眠いとおもいつつ書いている。

今回の雑談で(主催者が講義するということはない)、マスターの一人がおばさんが脳梗塞になり病院で何日かヒーリングして無事支障なく退院した話とか、自分の健康を管理するのは自分である。(私なんてわかっちゃいるけどできない)食べ物って大事ですねとか。
ある女性はマスターはとったけれどレイキをしていても何も感じないし見えない。
不安で焦ります。と私が以前思っていたことを代弁していた。

「なんで焦るんですか。レイキはちゃんと通ってますよ」
「でも効いているかどうかわからないし」
「始めから見えている方とかいますよね。それって修行して?」
「いえ、その人の持って生まれたものでしょう。かえってそういう方はどんどん感じたり見えたりしているうちにいわゆる魔界に入って違う方向に行ったりしますね」
「長くレイキをしてますが、一緒に始めてからそちらの方に行った方はレイキのヒーラーとしてあまり残っていません」…

解釈の仕方がいろいろあると思うが、普通にレイキをしていて自分が感じなくても判断の基準はあくまでも「相手」だという。相手にレイキをしてあげて気持がよくなったり改善が見えればそれはあなたのレイキが伝わっているということです。など濃い雑談だった。

レイキはその辺にただよっているもの。あまり深く考えないでありがたく使おう。
スピリチュアルな見方をしていくとおかしくなってくるのではないだろうか?
スピ以前からレイキはあるのだから(その時は許されたものしか伝授されなかったが)

身体がだるくて言いたいことがまとまらない。
明日になったらさっぱり!するでしょう。

☆写真は先日ベランダから見た夕焼け。前のビルがじゃまして全部写らなかった。
実際はもっときれいなピンク色でしたよ~。でもサイズが大きすぎました(^^;
[PR]

by sakua3619 | 2008-09-13 22:20 | ヒーリング | Comments(0)

マザーステラさんでレイキ交流会

NPO現代レイキ関東地区のマザーステラさん主催の交流会(池袋)に行った。

申し込み不要なので気楽に行けたら実家の手伝いがてら行こうと思っていた。
こちらでレイキのセミナーを受けている方は無料。
私は飛び込みで初回3千円(次回から2千円)←こういうことは大事。

13:00~二時間近くヒーリングの実習
二人でペアになり机の上に寝た人にオーラクリーニングからポジションごとにレイキをあててゆく。相手は男性だったのでちょっと躊躇したが、彼はさっしてか顔・身体全部をタオルでおおってくれた(^^;←タオルは持参のこと。
手の位置をその都度説明され、こちらの質問にも答えてくださり少しづつ理解しつつ…
で、私も反対に受ける側になる。お互いに流れてはいるんだろうな~?

15:00から「楽しむ会」~17:00まで千円
こちらは自己浄化ヒーリング、光と祈りの瞑想、発霊法、霊授(マスターによる軽い再アチュのようなもの、これが楽しみ。どんどんパイプが太くなるような気がして)レイキ回し、その他のトレーニングで二時間弱。その間に参加者のひとことがあり、どんな方がどういうわけでレイキをやっているかを聞くのが楽しい。
本日は10人くらいでちょうどよかった。
スピリチュアル系ではなく純粋に日本伝統のレイキから入っている方の方が多いのが現代レイキか。
前回の大会も半分は男性だったし、今回も1/3が男性。
こういうところに参加するとレイキの本質に戻って良いなあと思う。

休憩のときのおしゃべりも楽しく、私の隣の方は洋服をつくっていると言っていたが敏感らしく今までいわゆる「サイキックアタック」で身体をこわしたとか…
「何の洋服ですか?」と聞く私。
「ウエディングドレス」「?」

「一生に一度の幸せなときのドレスのオーダーメイドなんで、花嫁の念がじゃんじゃン飛んでくるの」「胃が痛くなったり苦しくて…」
「そんなことってあるんですね」
「でもレイキを流すようになったらその苦しみは取れてきてるの」
「おーよかった」

またある方は
「ワンちゃんにヒーリングとやらをしたら、私もいきなりとっても幸せになってこれが至福感かって思って…」とか

でも主催者のステラさんの人柄がとてもフツーでなんだか”公民館で習い事”してるみたいでした。もしかしたら人生の達人かも。
[PR]

by sakua3619 | 2008-05-19 00:11 | ヒーリング | Comments(0)

レイキ交流会が違う方向に

前回と同じマスターのレイキ交流会に行ってきた。

今回も4人でCDに沿ってのヒーリングと質問の後、お互いのヒーリング…
ふんわり暖かくなったが、その後から夜までお風呂上りのような気分だったのでレイキが通っていたかとおもうとうれしい。

先生はまじめを絵に書いたような人でわたし的には「精進」先生と呼びたい(^^)
でも合間に「自分なりの他のエネルギーとレイキの合体方法を考えたので今度披露します」とおっしゃっていた。「あーこのようにしていろいろなレイキのやり方が出来ていくのかも」と思う。
また「最近スピリチュアルな本も読み勉強しています。今シルバーバーチの…」と話された。

またご一緒のペルーの女性とも話す機会があり、決して流暢とは言えないが日本語でお話しする。彼女はスペイン語、イタリア語、ポルトガル語はOKだが英語は話しませーんとか。

カトリックということで私がここにも教会がありますよといったら「帰りに教えてください」というので一緒に教会の門をくぐる。私は何年ぶりか…なつかしい。

彼女はスペインの大学で心理学を学んだ方と判明。
どうしても日本語が完全じゃないと「あのね、それでね」とか言い方が拙いと人格がわからなくなってしまう。(きっと私も外に出るとそういう言い方になってるだろうな)子どもたちは3人とも外国で学び、今は夫と二人。「さびしくないよー」とボランティアを一生懸命している。

来日したペルー人たちは日本語が分からず就職もままならないうち、子どもたちは日本の学校に行き、日本語が上達し、スペイン語から離れていく。その中で両親たちは子どもたちとコミュニケーションがとりずらくなり、家族がバラバラになってしまう。今教育が大事です。という。

幸いこの教会にもペルーの在日女性がいて、同じようにペルー人のために奔走しているんですと受付の方から聞く。不在だったが二人の間に何かよいつながりができるといいな…

それと久しぶりに教会内で知り合いの信者さんと会う。「実は昨年夫が亡くなり…なんだかんだ」と話す。彼女は年上でとても親しみやすい方なのでついつい私も甘えるような口調になる。
聞いてもらうだけで彼女からやさしい慰めをいただいた。

というわけでレイキ交流会とはいうものの違う方向に流れた半日だった。
[PR]

by sakua3619 | 2008-04-26 00:50 | ヒーリング | Comments(0)

交流会などへ行く

前記の無料アチューメントして下さるエネルギーアチュメントから先日アローイングアバンダンス(豊かになるための許可)の遠隔アチューメントを受けました。遠くスウェーデンからですが遠隔なので関係ないですよね。

例によって私は敏感に072.gifビカッと感じるタイプではなかったのですが、両手が熱くなり重~くなりました。
これは物質的な豊かさの流れを送り回路を開いてくれるヒーリングだそうです。
人生で物事がよくなるための可能性の流れが出来て、どんな妨害や抵抗も穏やかなエネルギーですっきりさせるように働いてくれるそうです←テキストより。

物質的な豊かさに恵まれるのはありがたいことですが、それ以前に心の豊かさがなければそれはやってこないように思います。
同じような生活をしていて「幸せ」を感じるか、不満だらけか?
少しづつ「普通の生活」の中で幸せを感じている現在、もっと豊かな心で人に接することが出来て、その方からいろいろ学べればいいなあと思うし、こんな私からでも少しでも愛を感じてくれたらと思います。

また別の日に藤沢市民会館でのレイキ交流会に行きました。
こちらは現代レイキ◎愛&調和のレイキヒーリング というところが主催していて4人という少人数でしたが、その分和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。
自己ヒーリングから始まり土居先生のCDを使って各部分へのヒーリング、主催者からの再アチューメント(霊受)、お互いにヒーリングしあうというものでとても良い気分で二時間が過ぎました。次回は4月24日(木)13:00~15:00です。
お近くで行ってみたい方はHPを見てくださいネ。

昨年アチューメントを受けて何もしないまま時間が過ぎていった分、今いろいろなことがわかったきておもしろいです。また、mixiの中での質問や答えを見ていると、今までの私が思っていたことなどがそのまま反映されて勉強になります。
臼井式や他のレイキの違い、発展的なレイキはどう違うかなど。
これからも少しづつですが実践していき、役に立つものにしていきたいなぁ…
[PR]

by sakua3619 | 2008-04-02 16:25 | ヒーリング | Comments(0)