ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:handmade( 23 )


細々したことを片づける

あっという間に7月になりましが、このところ急激に暑くなりましたね。私のパソコンは工場出荷状態になり(T_T)、戻って参りました。で、以前は初期設定などはすべて自分でやっていましたが、面倒になり、NECの方に出張サービスで来てもらいました。
修理代と合わせて軽く二泊三日の沖縄旅行代くらいになってしまい、けっこう落ち込んでます。これから少しずつカスタマイズ(なんちゃって)していくつもりです。
さて、そんな事を言いつつ、家の中の片付けなどをしつつ毎日が過ぎて行くなか、やりかけの縫い物も終らせようと思いました。

まず、三角のパッチワークの残りと端切れを合わせたポシェット、(リュックの時Suicaやケイタイを入れたりして肩からかける)リネンの端切れを合わせたマット(何でも作っておくと思い付いた時にすぐ使える)、コットンの端切れを何枚か合わせたクッションカバーなど。作るのは好きだけどだんだん面倒になってくるので、やりかけて布が出しっぱなしのは終わらせました。でも縫っている間は癒しの時間で私にとっては必要な時です
a0105185_20105112.jpg

a0105185_20111601.jpg

a0105185_20113903.jpg


よかったらポチしてね
シニアライフ
日々の出来事
[PR]

by sakua3619 | 2016-07-03 13:16 | handmade | Comments(0)

羽根とネックレス

先日どこからの帰り(毎日のように外出してるんで忘れている、笑)新宿小田急のモッザイク通り近くのビーズ屋さんに寄ってみた。ここは周辺に行くと買わなくても見るだけで楽しいのでいつも寄ってみる。

前回はピアス用のビーズを買ったっけ。今回もいろいろ見ていたら、急に大きな石のリングとキラキラしたネックレスのキットに目がいって、どうしてもほしくなった。

結果購入。帰宅してすぐ作り始め二時間くらいで出来ました。ネックレスは大きな白いものはプラスチックかと思いきや、ガラスで結構重いのができた。リングは昔、何百個と作ったのですいすいと作業が進み、その間はとても楽しい。

家に在庫もあるけれど、部分的に「これを入れる」ポイントの石やビーズがないのでそのまま宝の持ち腐れと私自身の気持ちが動かないのでそのままの状態。
今回気が収まったのでまた時間がたったらあたらしいものを作るかも。
a0105185_12222435.jpg
a0105185_12223791.jpg


それと羽根の事はいつか書いたと思うけれど、毎日のようにふわふわ浮いているのを見つける。これは掃除が行き届いていないのかもしれないね?最初は羽根布団の隙間や、ダウンジャケットのほころびから出てきて床に落ちたのが風でふわっとなるのかもーと思っていたんだけど、実際そうかもしれないけど。

何度か座っていて本を読んでいて目を上に上げたら小さいゴミが落ちてきたと思い受け止めたら羽根(中心から両脇に羽根が出ている)だっということが何度もあったのでびっくりしたことがある。だからどうということではないが、ある時から小さなグラスにためている。面白いでしょ。
a0105185_1228836.jpga0105185_12283345.jpg
[PR]

by sakua3619 | 2012-08-26 12:29 | handmade | Comments(0)

風邪気味です

というより、風邪を引いたみたいです。寝るほどではないけれど、喉がいたく、熱っぽい。昨夜はだるくて眠いので薬を飲んで風呂に入らず早めに就寝。今日はいくらかいいのですが、ここで外に出ると気ままにどこかに行ってしまうので家にいます。

それで赤ちゃん用の帽子をつくりました。これは退院時かお宮参り用がないというので白のレース地で作ったのもの。2時間くらいで出来ました。すべて私の在庫ケースの中からの生地で出来たのでうれしいです。

いまは割りと暖かくなってきましたが、調子に乗らずに注意しましょう。これからが冬本番ですものね。
a0105185_15562643.jpg


午前中は弟も休みでいるので、3人一緒に今まで気になっていた母の銀行関係、生命保険関係の整理をしました。弟が同居していたにもかかわらず、家の財産関係のことは母がすべてやっていたのです。でも年をとるにつれ自分ではまかないきれなくなってきた様子。こちらに来てこれではいけないなと思っていました。

本人も銀行や役所に行くのが大変になりいろいろな事を決めるのに、一緒に行くか代理で委任状を書いて行くのです。けれど弟は何がどうなっているか知らず、私がきたら「お姉さんがやるだろう」と思われていたのでとんでもない、このへんで教えておかねばと思ったわけです。

重要書類は本人が持っていること。生命保険、銀行関係なども会社別にお知らせをファイルすること。介護保険関係はまとめてファイル。毎月のディ・サービスの請求書、領収書、及び弁当サービスの店のパンフ、ヘルパーさん紹介所などのパンフもファイル。そうそう万が一の火災保険証書の場所など。

それとは別に電気、ガス、水道などの経費の領収書もそれぞれクリップでまとめてファイル。
と私が今までやってきたようにしました。(私の書類は私が管理している)

こうすれば母がその辺に何かの領収書やお知らせを散らかしてもさっとファイルできます。母もどこにファイルするか項目別に分けてあるファイルの背表紙をみればわかるはず。

「あーよかった。安心した」
[PR]

by sakua3619 | 2011-12-04 15:30 | handmade | Comments(0)

体調はいかがですか?

a0105185_22125183.jpg

天候不順な蒸し暑い日々が続きます。みなさまお元気ですか?

一週間に一度くらい車を動かさなければと今日はホームセンターまで。安いスダレはもう在庫なかったです。そのままガスを入れにいきエンジンなどを見てもらいましたが、お兄さんがスマイルでエンジンオイルの交換をした方がいいと言う。渋っていると新車から交換していないらしい(私は新しめの中古車をかった)。
書くと長くなるが結局あれやこれやとやってお金がかかってしまいガーンとショックをうけ帰宅。

しばらくぶりの予期せぬ支出に半ば自暴自棄。車の事で相談する人がいたらなあ…

気を取り直し、おとといから作り始た私のサマードレスの仕上げをする。ストンとした形で開きがカットのみでリボンで結ぶ簡単なもの。

これで一段落。やっとデッサンを始められた。またしても孫の顔を書いたが、前回より上手く出来たのは気のせいか。

書いていると長女から電話でにゃんこを病院に連れて行き、もうあまり長くないかもって。ガーン…
長女の家に行くたびにネコが弱って痩せてくるのに心が痛んでいた。

18歳、人間でいうと後期高齢者、身だしなみは美しいが食欲がなくなった………これ以上書くのは止めよう。
孫という友人ができて、お互いに良かったね。残された時間を静かに過ごして欲しい。
Mちゃん、よろしくお願いします。
[PR]

by sakua3619 | 2011-08-08 22:12 | handmade | Comments(0)

”ドトール”の片隅で…

先日歯医者の帰りに自転車で中野坂上あたりまで行ってみた。といってもこの辺は買い物する範囲。そこにドトールがある。一つ先の新中野にもあるが、地下鉄駅にはまんべんなくあるのに中野駅近くにはないみたい。

まあ、そこでちょっとモーニングコーヒーをというわけです。朝はコーヒーを飲みたくてもいちいちdripするのも面倒だし、それをアイスにするのも時間がかかる。ので飲まないです。

隅っこ近くで通りを見つつぼーっとしていたら、年取った親子連れ(母と娘)がお茶しにきた。
朝食をとるらしくなんとかサンドとか言っている。そして母の方は席に着いた。レジで娘がお母さんに確認するらしく「。。。でいいんでしょ?」と言ったら聞こえない。もう一度彼女は大きな声で「えびシュリンプでしょ?」。。。(私一人で笑いをこらえる)

私の近くに座ったお母さんが(80代と思われる)素敵なブラウスを着ていたので気になって見ていた。また娘も(60代?)ちょっとくだけたリネンのズボンにオリエンタルな刺繍のブラウス、リネンのカーディ、バリ風のお帽子など地味風でも個性的なお洋服。

ついつい調子に乗り「素敵なお召し物ですね」と声をかける。
お母さんはうれしそうに「これ麻なのよ。涼しいの。よかったから気に入って同じの3枚持ってるの」とのこと。麻といってもしなやかでプリントしてあり、襟がロールしてある作家者みたいだ。要するにお高そう。

案の定Kデパートでその作家さんのお店がありそこで求めたとのこと。いいなー。今度見てみよう。
そこからいろいろと介護保険などの話になる(現実的)
腰を痛めていて要介護度2とか。でもいつも娘と一緒にでかけていると。「この前はなんとなく原宿まで行ったのよ。そしたらこれがあったんでおねだりして娘に買ってもらったの~」

とても素敵な帽子だったのでやっぱりと思う。「ミッソーニのだけど、いつもはセールで買うんだけどこれはセールじゃなくてちょっとお高かったわ」ちなみに下品においくらと聞いたら6万円だとか。娘さんお金持ちっ!私はそれだけあればguamに行くわ…ひがみです。

そんな風にゆっくりと時は過ぎ、お別れする。同じ年配といえどいろいろな朝があるなー。


この前netで買った安いリネンでワンピースが出来ました。無印のノースリーブワンピが気にいったのでそれを基本に型紙を起こして小さなそでをつけた。なんだかしっかりしたリネンなんで暑そう…
a0105185_11193993.jpg


次はバザーで購入した格安プリントで母の夏ワンピをつくります。どれくらい格安かと言うと500円しません。教会のバザーでは私のように生地をたくさん買って結局縫わないのでそのままバザーに出すと言う方々もいます。ので掘り出し物があるんですよー。
まあ私と言う作家(?)が作ったと言うことでオリジナルと言う点では同じっす。
[PR]

by sakua3619 | 2011-07-29 11:19 | handmade | Comments(2)

コサージュ作った

今日は午前中渋谷の銀行に行ったのだが、なんということか出口を間違えていたずらに歩いてしまった。窓口の彼女とは3回目、いろいろと話を聞いているうちにあちらも未亡人という事がわかる。
仕事をしていて良かったですとおっしゃってました。

午後はかねてから申し込んであった中野ZEROホールの夏のイヴェントの一つ「ジーンズで作るコサージュ」に行く。400円とうれしいエコ価格。やはり教えてもらうと目からうろこ。今まで本を読んでこうかしら、ああかしらと作っていたのが一度でわかります。

さっそく今の私のリネンのワンピが終了したら残り布で作ってみようと思っています^^V
a0105185_171690.jpg


a0105185_17244577.jpg
20人以上の方が和気藹々と作業を進めます。ジーンズ一本から型紙どおりに裁断して作ります。
アバウトでよいと先生の声、その通りで出来上がった作品を比べてもそれぞれ違いますね。
久しぶりに教えてもらう楽しさを味わいました。

こちらは先生が作ったもの。ジーンズのすそがこすれて白くなった部分や、縫い目の糸をわざと見せるなどして工夫します。茶色のはだんなさんのズボンだそう。ジーンズは裏地とのコントラストもいいですね。
[PR]

by sakua3619 | 2011-07-22 17:01 | handmade | Comments(0)

自分がやりたいことを少しづつ

震災当時、ランタンが必要だと思い、何点か購入クリックを押したのですがその内後からキャンセルになり、あと2つは出来次第ということで忘れとりました。で、今日届きました!
それとチャリティTシャツも4月に頼んだのが出来て(遅)明日届きそうです。その時はいろいろがんばって購入して一度に来るとお金の都合が…(泣)
a0105185_14563582.jpg

なんていうなか簡単なネックレスを作りました。先日娘と横浜で洋服を見ていたらチュニックを着たボディが簡単なチェーンのネックレスをしていました。「こういうのは使い勝手がいいのよね」と言うので「あら、こんなに簡単なら私作ってあげるよ」と言ってしまいました。

それでそのままビーズなどの店「貴和」に行きチェーンとスワロフスキーを購入。後のパーツは沢山持っています。それでチョンチョンと作って、黒のチェーンもあったのを思い出し、黒系のビーズで同じようにぶら下げただけのネックレスも作成。
a0105185_1457821.jpg

その前に端布で「これでトモ君やレン君のズボン作れないかしら」と型紙を探して切って当ててみたらギリギリで作れそう。あっと言う間に2本出来ました。
2歳のレン君はウエストがなんと54センチあるそうです。食後お腹がポコンと出たときに図ったそうです(^^;スマートなOLのサイズですね。

というわけで梅雨空のなかミシンで縫ったり、ペンチでパーツを曲げたりの時間を過ごしました。
そういう時は回りに何もなくただ自分との対話のみです。端布とはいえ大事にしている物が形になっていくのはうれしいものです。
[PR]

by sakua3619 | 2011-06-16 15:03 | handmade | Comments(0)

サンプラザでランチ

今日は寒かったです。でも仕事をしているわけではないので楽チンな生活です。
今日は母の銀行の用事に中野駅まで付き添って行きました。
もう書類に名前や住所を書くのも面倒なのです。私に「Y子書いてよ」なんていってもダメよ。自分でかかなきゃね。私は変な欄に書き込まないように監視役。

終わってサンプラザの20階にある中野サンプラザレストランダイニング”121”でお昼を食べました。
母は一人で食事というと決まったラーメン屋さんしか行かないので私と一緒だと何かおいしいものを食べようというのです。

中野サンプラザは、夏ごろ友人と和食のレストランに入ったのでたまにはフレンチ(風)でもいいよねと説得してレディスランチを頼みました。
ここはサラダバーとスープが自由に食べられます。内容は少しづつのお肉、魚、野菜のソテーなどなど。
母は温野菜のバーニャカウダのような物がおいしいといってました。
それにパンかライス、コーヒーか紅茶、デザートもけっこうあって、食べきれないというのでチョコレートケーキだけこっそり包んで持ち帰りました^^。これで2200円なのでコストパフォーマンスはよいと思います。

他にもスパゲティやステーキの一品料理もあり、昼はすべてサラダバーがつくようです。
そんなに高くないので中野サンプラザに行った折にはお寄りください(地域振興のため宣伝)

a0105185_2046387.jpg

帰宅して母は疲れて休んでいましたが、私は以前吉祥寺の雑貨屋さんで買った大判のペルー柄のショールをチュニックに直して最後の仕上げをしました。

型紙なしで今着ているニットのチュニックをざっとあわせてジョキジョキして縫い合わせたもの。
自分は小さいので幅を少なくした分フリンジを生かしてマフラーも作れました。
写真はマフラーも一緒に写ってますが、模様がごちゃごちゃでよくわからないです。写真の取り方がわからず、ずい分暗い色になってますが、私にしてはかなり派手な赤っぽい色です。

母はフレンチは毛嫌いしているのですが、「今日のはおいしかった。前のテーブルの人はステーキを食べてておいしそうだった。また行こう」と言っていたので気に入ってくれたようで良かったです。

たまには家以外で食事をすると話題も変わり、二人の距離感も少々近づくような気がします。
[PR]

by sakua3619 | 2011-01-11 21:14 | handmade | Comments(0)

初仕事?

昨年の暮れに家の電気のシールドがおかしくなり、急遽電気屋さんに来てもらいました。ちょっとその兆候があったのですが(なんせ50年くらい替えてない古いものなので何とかなるとここまできてたそうです)

その前に車がバッテリー切れで年末というのにサービスの人に来てもらい、暮れの夕方一時間くらい用事もないのに走りました(車も乗らなきゃと気にしていて乗らなかった)

そしてその翌日自転車のタイヤがおかしくなり(今まで乗っては空気をいれて使っていた)急遽自転車屋さんでタイヤを交換しました(4000円なり(泣)

元日の午後ケイタイに電話が入るので持ったままでかけようと、ジャケットをケイタイごと袖をとおしたら、パラパラパラとストラップが切れました(これもワイヤが弱いから直そうと思っていたところです)

そして今日の朝、母がトイレに行くのにちょっとつまずいて柱の角に頭をぶつけて出血しました。
なんとなく危ないから気をつけるように言おうと思って言わなかった…

みんな兆候があったのについつい後にしようと思っていた結果です。
直感を無視してすぐやらなかった…でもこんなことでよかった。

反省すべく今日は早速ケイタイのストラップを新しく作りました。
今までのはやはり作ったもので結構気にいっていたのですが、汗もかいていてところどころ汚れていたのです。全部ばらして付いているシルバーのお守りもケイタイ本体もきれいに掃除して新しいストラップをつけました。
私は以前お店で半貴石を扱っていたのでクオーツやらシルバーやらのパーツが中途半端にあるのです。
今回はガーネットを入れました。これは透かすと真っ赤の血の色をしています。
強い意志を表し、戦場で戦士が身につけたとか。それをクオーツでやわらげます。
今夜、このケイタイに良い知らせのみ入りますようにと祈りをこめましょう。
a0105185_1724829.jpg

[PR]

by sakua3619 | 2011-01-02 17:24 | handmade | Comments(0)

年末のTV(Jin)を見てしまう。

今年の4月末にコチラに引っ越してきて二ヶ月間毎日エネルギッシュに片付けや掃除をしてきたので、年末になって大掃除をする気持ちにならない。

でも少しづつ窓ガラスなどをふき照明を変えたりほこりをとったり、拭き掃除したり…
はっきりいうと寒いときの掃除は苦手。私は下半身が冷えるので暖かくして始めるのですが、上半身は動くとすぐに汗をかきます。そのままにしておくと風邪を引くので注意していますが。

一昨日長女の子どもにやっつけ仕事で作ったポンチョを送りました。
娘が子どもが寝ているときにいつの間にか上に出てしまい上半身布団がかかっていないからポンチョのようなのが欲しいわーとメールがきたので生地を買ってきてパーッと作ってしまいました。
初めてポンチョをつくりましたが、小さいし縫う場所があまりないので簡単でした。早速娘からありがとうのメールとともに写メを送ってきました。

a0105185_15139.jpga0105185_1503887.jpg













そんなこんなで過ごしつつ昨日の夜は7時から11時過ぎまで”Jin”を見てしまいました(^^)/
昨年評判だったドラマです。リアルタイムでも見ていましたが面白かった。

実は私タイムスリップ物が大好きなんです。なんだかクイズを解くみたいな感じです。
”Back to the future”や"sliding door"last seasonnを迎えた”Lost”。日本のドラマにもたくさんありますね。堂本剛クンが出ていた1999年の年末になるとまたもとの何年か前に戻ってしまう。それを何回か繰り返すというのも面白かった。

Jinは現代の医者が江戸時代に行ってしまい試行錯誤しながらその時代で医者をしていくという(まだ完結していない)ストーリーです。現代の医学を江戸時代に持っていっていいのか、当時は手術の方法もなく強力な薬もなかった。それをつくってしまったら以前の”現代”が変わってしまうのではないのだろうか…

でも運命というのはそれなりにできているのだ(手術で助けた女性が後から辻斬りで切られてしまい、結局彼女は亡くなる運命にあったのかと)。自分はバタフライ・エフェクトの中のちょうちょうかもしれないなと思うのです。
元の時代に戻れない自分に、綾瀬はるかが(役名忘れた)が「でも先生は今いきています」「私もいきています」と言った時に私自身も「そうだ、私もいま生きているのだ」と感じました。

時代(時間)は変わってもそのときそのとき生きてきたという現実があります。人は一生懸命生きてきた証に何かを求めますが、別に証(あかし)がなくても生きているのです。

その命(魂)は時空を超えていま、ここにいます。遠い過去であってもそのときの命は脈々と波打ち現代に続いているのを感じます。そういまここは江戸時代に生きている誰かのいまここでもあるのですね。

過去に戻り何かを変えると現代も変わってしまうというのはBack to the futureでも照明済み?です。
過去の自分自身に戻り(意識で)当時の自らをいつくしみ愛すると今の自分がいつの間にか変わってくるということも言われています。

石器時代、室町時代、鎌倉時代…あの悲惨な戦争中も人は一生懸命もしくは適当に生きてきました。
その命が宇宙をグルグルと回っている中に自分もいまいるのを感じます。

Jinパート2今夜もあります。見ようっと。
[PR]

by sakua3619 | 2010-12-28 14:48 | handmade | Comments(2)