ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日常の日々( 789 )


モチベーションが下がってる

人からは「元気ね」「楽しそうね」と言われても、内心はつまらない日々を送っている。
母が逝って後悔しないわけではないが、それなりな事はしたと思っている。それよりも夫がなくなってからもう10年も経ったのだ。信じられないが本当だ。こちらは後悔している。彼とはハッピーライフではなかった。
人生の後半になり考えても結論が出てこない事はいくら考えても時間の無駄かもしれない。
それよりもこれから過ごす時間が大切だが、これがモチベーションが上がらない。人と比べるつもりはないが、ニュースやSNSでは年寄りと言えど元気で社会貢献したり、仲間をつくって楽しく余生を過ごしている人が目につく。
それなりに仲間はいるがモチベーションが下がってると「一緒に遊ぼう!」と誘うのも気が引ける。まだ旦那が健在だし…とすねて考えたりする。
そういう時は身体的な理由もある。膝、股関節などの痛みがあるのでそうそう頑張れない。朝が今日これからの勝負時よ、と同胞が言う、確かに。

モチベーションが下がっても好きな裁縫はやっていて癒しになる。今は私のノースリーブワンピースと言えば聞こえはいいが下着のようなものを縫っている
a0105185_17055782.jpg
。時々の水分補給に「トウモロコシ茶」きれいな黄色が着色料なしで出てると望む。

[PR]

by sakua3619 | 2017-07-26 12:28 | 日常の日々 | Comments(0)

少し春が来たか、でも体調悪し…

墓参りの後、いつものように近所の小さなショッピングモールで昼食してぶらぶらしてたら「フランフラン」(雑貨屋)がなくなり道の駅っぽい産直の野菜や特産品を売る店になっていた。あら楽しみが一つ減った…
その足で目の前の「白旗神社」にお参りしてすっきり。

新宿への帰路はうとうとして「そうだ久しぶりにあそこに行こう!」
どこかって?西口のレストラン街の中の地味な「みほの占い」の店。一年に一度、節目にはここにきて見てもらっている。みほという名前でもいろいろな人が日替わりで出店しているのだ。
...

今年から私の生き方が少しは変わってくると思っていて、でもその割に体調が悪くどうなんだろうと雑談がらみで話す。
手を見て「あらーすごいエネルギーですよ」「えっ、体調悪いんだけど?」「いえいえすごいです。あなたは男性の役割を持って家の中心になっている方です」(それは分かってる)私自身も最近手相が少し違ってきているよう感じていた。他いろいろ…特に目新しいものはなくなんとなく励まされて終わる。

自分で意識していても他人から言われると「納得」する部分があるよね。なのでこれもあり。私はタロットをやりたいんだけど、なかなか良い習得場所がなくて。というか覚えられないんじゃないか?

良い気分でその下にある山下書店で立ち読み。この手の本はアマゾンで古本で安く買うのが常だけど、新刊だったのでどうしようかと思ったら最後に猫のアップリケがついていたので、それにつられて購入。
久しぶりに楽しい一日でした。

良かったらポチしてね
日々の出来事

シニアライフ

a0105185_22415612.jpg



[PR]

by sakua3619 | 2017-02-11 22:45 | 日常の日々 | Comments(0)

ぶらぶらとバスに乗り、電車に乗り…

a0105185_22355303.jpg
近所のクリニック行ったら、祝日で休み。歩いてて、バス停があり、つい乗って新宿まで。
小田急線の売店でお茶を買って、そのまま電車に乗り藤沢まで来てしまった。そう、今年になってからお墓参りしてないのが気になっていたのだった。
お線香をあげてそちらで母と会ったか夫に聞いてみた。

それにしても湘南の空は広く感じる。今日はいい天気!

よかったらポチしてね
シニアライフ

日々の出来事





[PR]

by sakua3619 | 2017-02-11 22:32 | 日常の日々 | Comments(0)

世界で8人の富豪が世界の二分の一の貧乏な人の生活費と同額って

先日の英会話で世界の金持ち八人の資産が世界の半分の所得と同じというニュースでも話題になったトピックをやった。
しかしながら金持ち過ぎて全然身近に感じない。
でも①ビルゲイツ②Mザッカーバーク③ジェフベゾスとインターネット関連の創始者がナンバー3である。
一日200円でしか過ごせない人が50パーセントいる世界でこれはすごい、というかどうして?還元しているのか?それともうまく税金逃れて私腹を増やしているのか?わからない。...

でもビルゲイツか誰かが日本の軽井沢や奈良に山一つ分くらいの土地に別荘を建てていると聞いてそんなに大きな家持っててどうすんのと突っ込みたくなる。まあ、住むわけではないんでしょうが。
で、日本のトップ10(2016年度)は下記
9位と8位はパチンコ産業。4位のキーエンスは知らなかったが精密機器のメーカーらしい。
ユニクロってすごいんだけどのその割にブ○○○企業って言われてる。
そして7位のユニーチャームはご存じ生理用品でおなじみのメーカーだが、今や紙おむつで有名。これから我々高齢者がお世話になるかもの上場企業だねとブラックユーモアで笑った……
1位 柳井正(ユニクロ) 1兆8419億円
2位 孫正義(ソフトバンク)1兆6837億円
3位 佐治信忠(サントリー)1兆3221億円
4位 滝崎武光(キーエンス)9379億円
5位 三木谷浩史(楽天) 6441億円
6位 森章 (森ビル)5424億円
7位 高原慶一朗(ユニ・チャーム)4746億円
8位 毒島邦雄(三共)4633億円
9位 韓昌祐(マルハン)4520億円
10位 伊藤雅俊(7&I)4407億円

a0105185_22181413.jpg
yoka

良かったらポチしてね
シニアライフ
日々の出来事






[PR]

by sakua3619 | 2017-02-08 22:16 | 日常の日々 | Comments(0)

自分の葬式を考える


昨日は午前中「ストレッチ教室」があり、のろのろと参加。近くなので急用がない限り参加している。マットが並ぶ中、大体自分の座る場所が決まってきて、そのご近所の方と少しの時間雑談する。

前の方は以前から財産相続で大変というのを聞いていた。昨日は「葬儀屋」の話をしたが^^すでに自分が世話になるところは決めていてご主人とそこに積立預金をしていると言っていた。それもありだなあ。私の友人も母親が亡くなった時世話になったところに決めてその旨伝えてあり、葬儀はどうするかや予算も言ってあるという。

葬儀は人生でそうあるものではないため、その場であれよあれよと葬儀社が来ていいなり?になる可能性がある。最近はいろいろなプランがあり、安くなってきているものの、案内書をみてウキウキするものでもないのでその時がきて初めて「だいたいこれでいいか」になってしまう。

...

私は以前夫が世話になったところが良かったが東京に引っ越してきてしまった。これから考えてさっさと実行に移そう。先日は自分の保険の整理と少々の財産の書き出しをした。これから母の相続が始まるがもめないようにしたい。

a0105185_21070012.jpg
良かったらポチしてね。

シニアライフ

日々の出来事











[PR]

by sakua3619 | 2017-02-08 21:11 | 日常の日々 | Comments(0)

四十九日を待つ

a0105185_20570350.jpg
もう二十年以上前の事になるが、義父が亡くなり、葬儀も終わり四十九日を待っている時だった。義母はおろおろして(今の私より若かった)ボーっとして仕切るのは私。葬儀のお金もなく(義母はそのための保険というものに入っていなかった)聞いてもないという(実際はあったが動転していたのだ)ので実家の母に振り込んでもらった(要するに借金した)

なんだか「嫁」の重圧がかかってきてこまごましたことを自分一人でやらなければいけないのがすごく嫌だった。そうだ四十九日まで日にちがある。どこかに行こう!
と、今考えるとその短い間に四十九日の準備を万端にしつつ、超スピードで私と娘のパスポートをとり旅行会社に電話しまくって(当時インターネットはない)あっという間にロサンゼルスへ。ツアーといっても我々二人だけのツアーでラッキーだった。

...

これが私の結婚後初の海外で娘にとっては(中三)初めての外国。英語は通じないしチップはめんどくさかったけれど、楽しかった。すっきりした気持ちで帰国しそれから家の事を丁寧にやっていったのは言うまでもない。

(ちなみに上の娘とも同じく中三の時に京都に二人で行っている。もう大きくなる前の洗礼のつもりの旅行だった。息子は一緒に行くのは嫌だといったので行っていない)

良かったらぽちしてね
シニアライフ

日々の出来事


[PR]

by sakua3619 | 2017-02-01 20:54 | 日常の日々 | Comments(0)

東京ガスのCM 「やめてよ」


このCMをさっき初めてみて思う所があった。
いつの世も「嫁になる娘と父親」というのはテーマになる。いつも父親に対して「やめてよ」と言っていた娘が嫁に出る。
「寂しくなる?」「ああ、寂しくなるなあ」「やめてよ。ほんとの事言うの」とここで今までの二人の関係が決して仲が悪かったわけではなかったという事がわかる。

実は私の娘も思春期になってから父親を毛嫌いしていて一緒にご飯も食べるのも嫌がった時期があった。いつかわかるだろうと思っていたが、それが早すぎる父の死を前にした時だった。もう余命少ないと知った時、すでに彼女の結婚式が決まっていたが、「俺の事は気にせず式を挙げてくれ」と二人に言っていた。少しして彼らは病院のベッドを前にして指輪の交換をして、今までの無礼を手紙に書いて渡した。

その内容は私にはわからない。きっといろいろと反抗したがいざ父親がいなくなると知りその思いを謝罪として書いたのだろう。私にも「あいつがこんなことを書いたよ。お母さんも(私)読んでみて」と渡されたが私は胸がいっぱいで読めなかった。そしてその2週間後の告別式の日、私はお棺の中にそっと入れた。

亡くなるニ、三週間前には息子の結婚式だったがそれには参加できた。やっとの思いで渋谷まで行き参列して帰ったが私は気が気で良く覚えていない。また四十九日を終えてからの娘の結婚式もまだ雑多な後始末があり、母が東京から出てきているのでその世話したりとこれまた断片的にしか覚えていない。残念なのは子供好きな夫はいま六人いる孫の一人も見ずに逝ってしまったこと。

7日に母が亡くなったが、9日は夫の命日。まだ新年になって墓参りに行けないのでこんな事を思い出すのかもしれない。

よかったらポチしてね。
シニアライフ

日々の出来事



[PR]

by sakua3619 | 2017-01-28 13:50 | 日常の日々 | Comments(0)

いつの間にか新年に

明けましておめでとうございます。

昨年は行きたい所に行き、やりたいこともある程度出来ました。身辺整理し、体調管理していきますので、皆様よろしくお願いします。
年末から娘と孫が来ていて忙しく、年賀状も書けずに新年をを向かえてしまった……。
中野サンモールにある年賀休みの旅行会社の階段で歩き疲れた二人。彼らの母は「ユニクロ」にてセーターを物色中。
a0105185_22184332.jpg


良かったらポチしてね。
シニアライフ

日々の出来事
[PR]

by sakua3619 | 2017-01-02 00:00 | 日常の日々 | Comments(0)

辛い時の祈り

今から6年前東京に来たころ、実家とはいえ、30年の時間経過があり「浦島太郎」に。すでに決して住み慣れたところではなく母も年取り気難しく、弟は寡黙で気が付かない性格。がんばって馴染もうとしつつも孤独な日々ではあったが、自分に発破をかけて過ごしていた。
今は大変ではあるが淡々と自分自身を見つめつつ過ごす日々だ。

当時のブログをみていて懐かしい聖書の言葉を思い出した。毎日毎日唱えた言葉。神を逃れ場として、いと高きものを隠れ家とするなら不幸はあなたに臨まず…何度慰められたことか。

...................................................


私はある時期暗闇に落ちるのが怖くて、悪魔に連れ去られぬように、明日またこの世に起きられるようにと祈りつつ寝ていました。

教会には”祈りの言葉”という冊子があるのですがそれも読みつつ眠りについたことも多々あります。

以下は何度も読んだ一節です。

あなたが神を逃れ場とし、

いと高い者を隠れ家とするなら、

不幸はあなたに臨まず、

災いはあなたの住まいに近づかない。

神は天使たちに命じ、

あなたの進むすべての道で、あなたを守らせる。

あなたの足が石につまづかないように、

天使たちは手であなたをささえる。

―詩篇91より

藁をも掴む気持ちでいたら神(人によりいろいろあります)に祈りましょう。
自分の気持ちを聞いてもらいましょう。
怒りがあったら神にぶっつけましょう。
祈りは届く…私はそう思います。

a0105185_091273.jpg


よかったらポチしてね。
日々の出来事

シニアライフ
[PR]

by sakua3619 | 2016-11-23 00:11 | 日常の日々 | Comments(0)

「ハドソン川の奇跡」見た

何となくブログやfacebookを見るのが嫌になりあっという間に時間が過ぎていく。年と共に怒りっぽくなるというのは本当で自分では「何か栄養が足りないのかしら」と思ったりして、いろいろ食べて飲んで(甘酒とかハーブティとか体にいいもの)かえって太ったようでそれにも腹が立つ。

自転車でのろのろ走っていると学生が飛び出したり、スマホ見て歩いてる子がぶつかりそうになったりとつい「危ないよー」と叫んでいる。でもこれは私が悪いんじゃないよね(笑)でもぶつかるとこの年だとこちらがけがするから冗談じゃないです!

さて先月からゆるやかに電子レンジの温かさが下がってきていて今まで一分のところが三分くらいしないと暖まらない。のでメーカーさんに見てもらったら修理で2万以上かかるという。出張費だけでも3千円以上かかったのに。で、ビッグカメラまで購入に行く。
土曜とあってすごい人。一人で来ればいいものを家族で来ているので人数が倍以上に。でも一人で家電を買うのも寂しいのだった。

ついでに「ハドソン川の奇跡」を見た。前日道に迷って時間切れでダメだったリベンジ。
あまり調子が良くなかったので薬を飲んでいったら、始まってからすぐ15分くらい寝てしまった!
でもその後ガバッと起きて鑑賞。原題は「Sully」機長の愛称らしいが日本では女性名のようになってる。この事故は2009年に起きたハドソン川に不時着し全員無事生還した事故に基づき作られた。

最後はみな助かっているのを知っているのて安心して見ていられた。それにしてもハドソン川って広いのね。また国家運輸安全委員会という所で当時のボイスレコーダーを百人くらいで全員で聞くというのが圧巻だった。会長が「このボイスレコーダーを機長、副機長と一緒に聞くという事はありませんでした」と言う。そうだろう、後から見つかって事故の検証で聞くものでその時機長はだいたいいない。。。

離陸してすぐに鳥の大群が窓にぶつかる様子はすごかった。「birds!!」と機長が叫ぶがこれが事故の発端だったのだ。この映画は本当にハドソン川で作ったのか?飛行機は本物か?などわからないことが多い。実際会った事なので頭の中で実写と勘違いしている自分がいるほど、リアルだった。

このハドソン川への着水は一部youtubeでもとられていて、航空関係者は「神の着水」と賛美している。飛行機マニアの夫の亡くなった翌年の事だったが彼が存命中だったらきっと「すげー!」と言っただろう。
a0105185_2118819.jpg


よかったらポチしてね
シニアライフ

日々の出来事
[PR]

by sakua3619 | 2016-11-12 21:20 | 日常の日々 | Comments(0)