ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ひとりごと( 127 )


すてきなブログ

実は左横にある「似ているブログ」というのをクリックして時々みています。
でもぜーんぜん似てません。写真のブログが多いです。その時その時で変わり同じブログに会ったことはありません。みなさん素晴らしい写真をUPしています。

さっき見た「ノーエジアン・ウッド」(ノルウェイの森←ビートルズの歌、もしくは小説のタイトルにもある)は私のツボを得ていたので紹介させていただきます。

見ていくうちに写真のブログはほんとに良いのがあります。これもそう。写真もちょっとおかりしようかな…と思ったら右クリックしても出ませんでした。すいません。

私も心に残る写真が撮れたらと思うけど、昔の自分で撮った写真を見ると充分心に響いたりするわ(思い出がね)
[PR]

by sakua3619 | 2012-09-23 17:48 | ひとりごと | Comments(0)

もう5月も下旬ね

今年、新しい年を次女のお産の手伝いで迎えてから、イタリアに旅行に行った。それから少しづつ大事に毎日を過ごしてきたけれど時間は早く過ぎていった。

私にもいろいろな悩みがあり、自分ではどうしようもないこともある。でも家庭を持っていた頃と比べると雲泥の差です。もし、いま子どもの誰かと同居して孫も一緒だったらそれなりに忙しいかもしれないが、いま我が家は無職の年寄り3人がひっそりと暮らしているのだ。

これが残りの人生だとしたらゆっくりとして時々遊びたい。もちろん母がこれからどうなるかわからないからそれなりの準備はしていても「今」はOKなので自分にいろいろ許したい。

今一番の問題は「体重過多」であります。ふーっ。あと5キロやせたい。やっぱり食べすぎだと思う。しっかり食べれば間食もしないかもしれないが、ちょっとした時に食べてしまう。

っして今二番の問題は「PCが危ない」こと。すごく起動も何も遅い。いつぶちきれるかわからない。先日ビッグカメラで見てきたけれど一度の支払いは無理なのでローンで買おうかと思っている。早い方がいいですよとB.カメラのお兄さんが言っていた。

このお兄さん、すごく面白かったんよ。昨年クーラー買うときもビッグカメラ(新宿)に行ったんだけどそこの対応のお兄さんがすごく面白くていい人で(関西の方)速攻で決めちゃったくらい。今回の人も完全な関西人。私が「今使ってるのすぐぶちきれるのよ」って言うと「はい、ぶちきれる、いただきましたー」とか漫才みたいで笑ってしまいましたがな。

あと子どものことは自分のことではないので考えるのは止めよう。何か言われたら自分が出来ることならしてあげようと思う…
そして来月は震災以降初めて福島の親類の家に行き温泉に一泊しよう。その後恒例の定期健診を受け、終わったら北アルプス方面のバス旅行に参加しよう。

そのあいだもちろんデッサンとハングル、ヨガをやる。それからもちろん、韓国ドラマ「シークレットガーデン」「女の香り」「最高の愛」「チング」など地上波の韓国ドラマを見るわ。このブログももちろん書くし。
うーん、けっこう忙しいじゃないの、自分^^。
[PR]

by sakua3619 | 2012-05-27 22:02 | ひとりごと | Comments(0)

うかれているよな日々だけど

「シークレットガーデン」(ハングルではシクレットゥガドン)に心奪われて気もそぞろ状態に思えまするがそれは表面上の事。

最近母が攻撃的なのが気になります。新聞や何かでも年をとると攻撃的になったり、猜疑心が直接ことばや態度に出てきたりすることがあるのは知っています。

人間なので(私でも)疑ったり、嫌な思いをすることは多々ありますが、それは大人なので口には出しません。知らなかったり誤解していたりすることもあって、後からはっきりそうではないという事がわかったりします。

でも我慢がきかないというか、自己中心からかすぐに人を攻撃するようなことをいうようになったのかしらと思い、一緒に住んでいる弟に聞きました。「昔からだよ」だそう。
ということは私が結婚してから30年以上ここにはブランクだったのでその間に培われたものだったのか??

年齢的なものではなかったのか??実は上の弟が昔切手を集めていてそれが二階のどこかにあるはずだ「Y子(私)がどこかにしまったのか?捨てたのか?」とずーっと言っているのです。私もこちらに来て自分の荷物が入らないので二階の雑物の整理をしましたが、その時点で片付けたものや捨てていいものを「聞いてから」移動しているのです。

私が甘かったのかもしれない。キチンとメモなりに書いて証拠を残しておくのだったとも思います。私が「その時にお母さんの承認をうけてから捨てたり移動したりしているよ」と言うと「年だから覚えちゃいないわよ。捨てたんでしょ!」です。

きっと私が年取ってから来ていろいろ片付けたのでゆったりした時間から急にバタバタと物が移動してしまいとまどったり心配になったりしているのかもしれません。で、離れて住んでいる弟に電話してあなたの切手帳がないって、私がすてたとか言ってるわ…と話したら、下の弟が母が矛先を弟に向けたので直接上の弟に電話したらしいのです。

そしたら、「何10年か前自分で持っていった」とのこと。それを母にさっき電話で話したよ。とのこと。そうだったのか、本人が今もっているなら納得だろうと思ったら「うそだ。それじゃない」と言っているそうです。
上の弟は「自分が何十年か前にそちらにいっていろいろ片付けたけれど、それからあれがない、これはどこにいった、とすぐに電話がかかってきて捨てたのかとよく言われたよ」とのこと。「今度はお姉さんが自分の代わりにそうなっているかもしれない」と。

母は自分が信じたことは絶対です。結婚前までよく母のことを知らなかったのかもしれません。
いくつか気になったことはありますが、時の流れとともに忘れてしまいました。

でも最近思い出したのです。例えば自分中心に考えていると人が「なぜ自分にそのことを言わないのか」という事が気になります。「あの人仕事をしているみたいよ、私には言わないけど」とか私がお隣の幼馴染と外であったりすると「私には何にも言わないから。Mちゃんどうしているかわからない」とか。

一度びっくりしたのはこちらに来てから、私が友人と会って帰宅したときに適当に言って疲れたから二階で休んでいたら「どこに行って来たかも詳しく言わない。何を食べてどこにいったのか、なんか楽しかったんでしょっ」と声を震わせてどなられたこと。ひがみかも…でもそういうことがいやで一日も早く家を出たかった若い日々が急に思い出されたのです。

これは性質かもしれない。人のことは言えないがあまり他人からいろいろ言われないで過ぎてしまい核家族でここまできたからかも…自分も似るかと思うと恐いです。

あーこういう事を書くといやな気分になるわ。お口直しにグンソク君のCMの写真を…こういうブルーが似合うナムジャはあまりいないしピアスも同じ色だわ。
先日の新大久保の階段上に「KBSのラブレイン」の宣伝写真がありますた。KBS見てる人沢山いるのねーと実感しました。
a0105185_2253349.jpg

これは「カフェべネ」のコーヒーの宣伝ですが、NHKのハングル講座によると、韓国ではこのようなコーヒーショップが現れてから10年くらいしかたっていないとの事。やはりオリンピック以降の急速な経済発展を感じます。自分の生きてきた歴史を考えると日本よりスピードが速いですね。
[PR]

by sakua3619 | 2012-04-25 22:32 | ひとりごと | Comments(0)

Secret Garden OST欲しい... でもケイタイも。

OSTとはなんぞや?
Orignal sound trackの略みたい。DVDレンタルショップに行かなくなり、ひたすらTVの中の韓流ドラマだけにしています。NHKBSの「シークレットガーデン」(ヒョンビン、ハ・ジウ)の主題歌(クヨジャ)がすごくいいのです。

★金持ちで今まで何の不自由をしなかったジュウオンはキル・ライムに会い恋に落ちたとは思いたくなくて、ライムのせいで自分がおかしくなったと脅かすのです。スタントウーマンのライムは貧しくも心は強く(表面)彼がちょっと哀れを誘います。これからお互いの心が入れ替わってしまうそう。楽しみ。

ちなみにハングルでは男性はナムジャ。女性はヨジャ。講座で「ウンミヨンエナムジャガイッソ」という「運命の男性がいる」という例文はばっちり覚えました(^^)

いままでも主題歌が良いのはありましたが、これを一週間に3度くらい見ていると覚えてしまいそう。それと甘くロマンチックっぽい。ヒョンビン自身も歌っているようです。
それで検索して買うつもりだったけれど…3600円くらい(DVDつき)と高い…

今日は起きてどこかに行くつもりだったので(とりあえず家にいたくない)まず支度をして外に出てしまう。そしたら渋谷行きのバスが来たので「これだ」と思い乗る。渋谷のBUNKAMURAでレオナルド・ダ・ヴィンチの美の理想展を見るのだ!と決心。この入場料が1500円だからOST買うより安い(比較できないが)

「ほつれ髪のおんな」に初めて会える。のキャッチフレーズ。他のはあまり期待していなかったが見ごたえがありました。もちろんダ・ヴィンチの作品は「ほつれ髪のおんな」だけだが、その時代のルネッサンスの作品、弟子との共作、若き日の習作、プライベートコレクションのため、あまり外にでていないもうひとつの「岩窟の聖母」も初公開!!
a0105185_20164599.jpg
実はこのはがきを買い家でケイタイで写した方がきれいなので送信しようとしたらフリーズしてしまった。とりあえずこのチラシは以前に取り込んでいたもの(へんだが仕方ない)

また当時「モナ・リザ」が他の作者にも広がりを見せ、いろいろな作者のモナリザが展示されているが、ダヴィンチのをみてしまうとやっぱりなんか違う…

そしてダ・ヴィンチはその複雑な生まれから独身といわれていたけれど、後半は工房を持ち弟子とともに作品を作っているが、その愛弟子と言われるサライというイケメンがいたそうだ。その肖像はあの洗礼者ヨハネのようです(やはり)

たっぷりダ・ヴィンチの世界から山手線で新大久保へ。全く違う韓流の世界へと…いえ、新大久保でラーメンを食べてちょっとお買い物したの。
お腹がいっぱいでふくれて苦しいので、そこから大久保通りを歩いて帰ろうと決心。帰宅したのは45分後。新宿行くのとだいたい同じくらいでした。お腹がいっぱいなので夕食はぬき。

多分言うだろうと思ったけどやっぱり母に言われました「何かおいしいもの食べてきたんでしょ?」いちいち説明しているとストレスなので適当にかわします。母も自分が調子が悪いと夕食は食べないのですが人がそうだと気になるんですね~。
a0105185_2017483.jpg
これは帰宅してアイロンをかけたお孫ちゃんの夏物のブラウスとパンツ、長女と次女宅に2枚づつ作りました。先日吉祥寺のカルディで思わず購入したドラえもんの風車です。ついついこういうの見ると買ってしまう私です(安いワインも買ったけど)ボタンの上のメモは区別するためにハングルで孫の名前を書いたものですっ。最近韓国人の名前を見るととりあえず書いておきます。読み取りの勉強です。
[PR]

by sakua3619 | 2012-04-22 17:28 | ひとりごと | Comments(0)

ものうげな日々

なーんてねっ。世間は春を迎えて、学校も仕事も「さあ、がんばるぞ」の時期ですが、私はいつもとかわらない日々を過ごしています。

子どもたちはいろいろあるようですが、時々心配したり電話して「…したら?」などと話して、後は忘れます。私自身が「さあがんばるぞ」というより「もう終わった」と感じるほうが多いのです。なるべくネガティブな方に流されないようにしていますが…

時として「流されてもいいよね」と思うときがあり、その気持に沈んだりします。
今日は「湘南、藤沢、以前住んでいたアパート」がなつかしくてしかたありませんでした。
ミシンをかけていたのですが、その前にテレビがあり、「あ、これ藤沢の私の家の雰囲気」と感じたのです。もちろんそのとなりにテーブルと椅子がある居間はないのですが。

「あの時はどこにいってしまったのか」と娘やネコと一緒だった2年前を懐かしみました。今のように夕方になるとミシンをいったん止める。そして外に出ると空がピンク色と水色に染まっている。そんな空を見ながら小田急線の踏切がカンカンとなり開くのを待って、近くのスーパーに買い物に行った。なにげない風景。

なつかしいです。私もこちらで不自由はしていないし、子どもたちも一応幸せに暮らしているのですから何も悲しむことはないのですが。あっというまに過ぎてしまった藤沢での日々に気持が行ってしまう時もあるのです。
[PR]

by sakua3619 | 2012-04-15 17:31 | ひとりごと | Comments(0)

私だって悪口言うわ

イタリア旅行のミラノ編を今書いています。忘れてしまっているところもあるので調べつつ書いているのですが、その時他の旅行記を書いたブログを見ているうちに、自分の検索項目を忘れて見続けちゃったりしてます。
なんで長くかかるかも…

そうしつつも家の中では小さな鬱憤がたまっています。主に母の事なのですが、年齢的に気をつけてあげなければいけないので私の心も複雑です。

忘れているかと思うと覚えているし、「捨てて」と言ったことを忘れて私がどこかにやった(隠した)と露骨に言ったりします。あまりひどくなると認知症ですが今のところ違います。なので私がいい被害者になるのです。

例えば…私はアルコールに弱いのですが、時々弟と食事のときにビールを飲んだりするわけ。それも350ccの半分以下で、赤くなりだるくなってしまう(でも気分はいいんですよ)それを見て「ビールなんか飲んで(赤くなってる)」と言う人です。

そしてだるいからお勝手の片付けは後でやるからと言ったら「じゃビール飲むの止めなさいよ」と言われてびっくりしました。自分は飲まないのです。なので旅行に行ったりしたとき(昔)他の方がよくお酒をのんでごはんも食べないと言ってました(そういう人を軽蔑しているかのように)
父も飲まなかったので他の人の心境がわからないのですね、きっと。

彼女は自分がしてこなかったことはわからないのでとりあえず否定する。という人です。

すべてではありませんがそういう面がある人はいます。私も知らないうちにそうかもしれませんが。
夫もそういう面がありました。スポーツが苦手だったのでスポーツをする人を否定する面があり、私がスキーに誘ってもきませんでした。「あんなところ行ってわざわざすべってどうするんだ」というわけです。

母も私のする事は自分がしてきたことと違うので、それと私は他の同年代の方より積極的にミーハーなので、「ふん」という気持がミエミエです。多分料理も工夫してこなかったし(私は気づかなかった)東京にいればすべて買えば済む事だったし。父が器用だったので家のことは自分ではほとんどしてこなかった。それに私が父に似て(!)しっかりしていろいろやったので父亡き後の始末などは母は心配しないできたというわけです。

それを母もよく理解しています。「いろいろな事はやってもらってきた」と。そして私に「あなたは大変だった。いろいろなことを経験した」とも言ってくれます。
だからと言って母はこの年になり変わることはないと思います。なので調味料などを購入するとすぐ「へーあなたはすぐ買うのね」とか少しでも冷蔵庫に残っていると「使わないの?捨てるわよ」と怒りの言葉をいただきます。

えっ、テンメンジャンや豆板醤、キムチの素とか毎日使うわけないじゃん。といっても自分が使ってこなかったから分からないのですね。先日も塩麹が手ごろだったので「一度使ってみよう!」と思って買って来ました。やっぱり「ふん」と言われました。なんでも買うのね~と。一番頭にきたのはあらびき胡椒を買ったときに「コショーはあるのに」と言われたこと(普通の胡椒ね)そういう細かいことがいちいち気にさわるみたいです。

それでそういう料理は口に合わないからと食べません。もう90歳なので仕方ないのですが、いちいち食事しながら文句を言うのは止めてほしいです。時々年をとると私もこうなるのかと悲しくなります。嫁やしゅうとという立場も経験してこないし、近所に父の親戚もいなかった。核家族で過ごした分理解がある反面、わがままです。

これから私が態度をどう変えていくのかと少し考えますが、私もそういう母の娘なのできっと言い合いながら(相手が弱くなるまでで)過ごすと思います。それまで自分のストレスをいかに解消していくかが先決問題ですね。
a0105185_23135631.jpg

[PR]

by sakua3619 | 2012-03-28 22:25 | ひとりごと | Comments(0)

頭の中がハングルで…

春めいてきましたね。
それとともに花粉が飛んでいるようでクシャミが出ます。特に朝一番でクシャミと鼻水が。もっとひどい方もいるようなのでこれですんで良しと思うようにしています。皆さまはいかがでしょうか?

最近韓国ドラマにはまっていて、どちらかというとそれについては書くことがたくさんあります。はっきり言って頭の中がハングルになっているときもあります。

韓流スターの応援ブログを読んでいると(韓流じゃなくてもあるでしょうが)本当に情報量がすごい。今はインターネットの時代なので検索すればじゃんじゃんでてくるし、韓国のテレビがそのままお金を出せば見られるのでハングル語がわかれば日本にいても韓国にいるようですね。

特にグンソク君は自身で(会社がするときもあり)twitterに自分の写真や近況を上げているので、すごく人柄を近く感じます。ある意味現代的で宣伝上手です。

私もyoutubeを見始めると、このPCがすべて遅いせいか時間がかかりあっというまに夜が更けてしまいます。もう世話する人(夫や子ども)もいないと(母は別、夜は寝てるし)ダラダラとなっても平気で理性もとんでしまうのです。特に韓流は中毒なのでお勧めしません。

私も以前から「ドラマ」を見始めると(アメリカなどの)どんどんみたくなり夜も遅くなることがたびたびありました。その時は反省しても、返却しに行ってまた借りてしまう。そしてある程度見終わると「もうレンタルショップには行かない」と決心します。

そしてある日また、見たいドラマを借り始める…以下同上となるわけです。
特にいつの間にかシニア料金で通常の半額で借りられるようになり安価で結構楽しめるので罪悪感はありませぬ。

いまは「製パン王キム・タック」を見ていますが、これは最高瞬間視聴率が50パーセントを超えたという国民的ドラマだそうです。50パーセントを超えたって最近の日本じゃないないよねー。昔の紅白歌合戦か?

内容的にはたしかに韓国ドラマにありがちなすべての内容がてんこ盛りである。でも各々の役者が一生懸命にそれぞれの役をこなしているので見ていて納得してしまう。見た人はわかるとおもうが、対立する若者たち(一人は主役)が面白く悪役の男子は憎らしくて(今のところ)殺したいほどだ。


でも冷静に考えると「どうしてこうなるのか」わからない部分も多し。ただユン・シユン君が熱演ですばらしく、この作品が彼の代表作となるだろうと言われている。
a0105185_17321443.jpg
上)こういう男子って近所にもいるよね~

チャン・グンソク氏がこの役をやったらどうだったろうと他のブログにもあったが、私もそう思った。厳しい挫折があり、それでもたくましく生きていく若者は十分魅力的だがグンソク君は荒々しさよりスマートさがでてしまうのでは?と、どうでもよいこと考えちゃって笑ってしまう自分。

この「製パン王キム・タック」と「パスタ」を見終わったらもうレンタルビデオ借りないで他の事にエネルギーをまわしたいのだができるだろうか(あんまり自信がないけど)

さあそろそろイタリア旅行の最後、ミラノを書こう!
[PR]

by sakua3619 | 2012-03-27 17:08 | ひとりごと | Comments(0)

あの日から

あの3・11から1年たとうとしている。
被災された方たちはもちろん、我々のように直接被災していない者も深く人生を考えざるを得ない時間だった。言葉にすると陳腐になるが”私に出来ることは何か”とそれぞれ思った事と思う。

そして自分に出来ることは今自分がやっていることで支援することだとか、直接現地に行きボランティアすることだと実践してきた人々(尊敬)表面にでないが、一人で出来ることをやり続けている方がいるのも事実。

私はというと「募金などの他に何か物をさしあげる」ことに個人では無理であるというのにきづいていたが、ある会社や勇気ある方たちが先頭に立ちそれらを受け取り、種分けし、配達するという事をしてくれている。そこに少しは乗っかったが…

あの阪神大震災のときにもいろいろな物品が届いたが、使い物にならないような汚いものがたくさんあってその処分が大変だったというのをネットで知り、お金が一番なんだなーと毎月少しづつ募金してきた。

しかし、今回は未曾有の津波がおこり、本当になにもかもなくなり、何でも欲しいと聞いた。今はどうなのだろう。そしてその必需品も時間ごとに変化していくのを知った。化粧品や娯楽に関する品々も心のゆとりを持つと言う意味で必要なのだということもわかり、実際に芸能人たちは被災地でボランティアをしている。

私もこの一年でこれからの事を心配するより今を生きようとか、後悔のない人生にしたいという心構えで過ごしているつもり。出来ることはあまりないけれど今回は震災復興支援の宝くじを家族と一緒に購入してみた。あたったらまた寄付するよ。
[PR]

by sakua3619 | 2012-03-02 11:37 | ひとりごと | Comments(0)

Youtube三昧の裏側で

Youtubeを見始めると止まらない…
それと朝10時からの韓ドラもいつの間にか見るのが楽しみになってきている。

旅行から帰って2月いっぱいはTSUTAYAでDVD借りないぞと決心したのだがついYoutubeをみてしまう。最近は世の中の動きよりグンソク君がどこで何をしているのか気になるというお馬鹿になってしまうときもある。

なぜか?今まではそういう人を「幸せね」と皮肉を込めて言っていたが、いまや自問自答しているのだ。きっとやることがないのだ。いえ、それ以上にやる気まんまんだった気持を吸い取られてしまったような気がする。これはひとつに「今」がつまらないことにある。

それを人のせいにしてはいけないのは知っている。でも家にいると空気が沈み、ちょっとしたジョークも気の利いた言葉も通じない。母は耳が遠くなったという事もあるけれど、弟は静かと言うか自分一人で生活しているかのごとくすべてに反応なし。それでも私が押せ押せと言葉をかけるので最近合いの手くらいはいれるようになりましたが(笑)

では一人で暮らしている人はどうだろうと思う。一人暮らしはまた全然違う。誰もいない分、自分のペースで暮らせるのではないか?食事とかライフスタイルとか。ちょっと気分転換にアロマを炊いたり、石鹸のよいにおいのを買ったらりするのに誰も何も言わない。

同居人が理解しないとそういう細かいことまで口を出され、母のように高齢だと理解しようともしないので不愉快な気分になるのがイヤで止めてしまう。

というわけでYoutubeにどっさりあるグンソク君の動画やファンの方のブログを読んでいる。ファンブログの人は年齢不詳、多分30代から50代くらい?仕事もしていて自分の子どものことも見え隠れする。ただきゃーきゃーしているわけでなく、さりげなく彼の健康状態をしんぱいしたり、撮影現場に行くときは邪魔しないようにしようとか大人の感じ?

そして彼にこんなにのめりこんでしまった自分へ自虐的にコメントもしていて面白い。
グンソク君は現在24歳と若いが小さいときから子役で出ていてその芸暦は長く芸能界がどういうものが多分良く知っている。子役から大人の役への移行は当時の印象があるのでむずかしかったもしれないね。

そして子役を脱皮して
[PR]

by sakua3619 | 2012-02-29 00:00 | ひとりごと | Comments(0)

お酒は飲めないけれどね

何とかビール100~200ミリくらいは飲めますよ。ゆえに350ミリの缶ビールは一回に全部飲めませぬ。(もったいないからラップして明日の夜気の抜けたのを飲むんです)

あ、シャンパンのような発泡酒は好きです、全部飲めないけど、おめでたい席などのお酒ですものね。まあ時間をかけてがんがん食べながらだったら少しは続けて飲めるかもしれません。

でも恥ずかしいことに顔が真っ赤になって、手も赤く、夏なら腕も足も赤くなりトイレに立ったりするとよろけてしまい、上手に歩けなくなります。別に自慢しているわけではないんです。

今回イタリアに行き、みんなでお昼、夕食と一緒でしたが、各自の飲み物はそれぞれリクエストします。半分以上の方、いえそれ以上の方はワインを飲みました。5-6人だとボトルで取った方が飲む量が自由なのでほとんど白ワインでしたね。

私ももちろん大きなグラスワインだったり、ボトルから注いでもらったり。でも少し飲むと赤くなって恥ずかしい。だけでなく顔がほてってしまい困りました。みなアルコールが入るとうちとけてくるような気がします。だから飲むんですが。

もちろん飲めない人はいますよね。でも今まで私クラスの人にはあんまり会った事はないんです。私も独身時代は飲みながら友人と食事したりしましたが、一度はビールやウィスキーと違う種類を飲んで酔っ払い、いわゆるバーの椅子(高くなっている止まり木)から床に落ちました。
その時一緒だった男性に抱えられて帰った記憶があります(ドラマの中みたい)

また女子だけで旅行して夜になっていわゆる「恋ばな」になったときに一人先に酔っ払ってグーグーー寝てしまったらしいです、損した。

なのですが、最後に就職した会社は「ウィスキー」の会社でした。イギリスのウィスキー、イタリアやスペインのワイン、北欧のリキュールなどの輸入代理店。今思うにtastingもあったのできっと飲めたらおいしい職場だったでしょうね。

なぜお酒のことを書いたのか?この年になって飲めたらいいな~とも思うからです。BSで”吉田類の酒場放浪記”をみていると酒場で飲んでいる常連さんのゆるーい感じがよいのです。

でも家で一人で飲むようになると深酒しそう。その分youtubeでグンちゃんの動画見ていたほうが害がないかもしれないと最終的にはそこに落ち着く私です。
[PR]

by sakua3619 | 2012-02-27 22:17 | ひとりごと | Comments(0)