ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


Facebookとブログの違い

Facebookをやり始めてから気軽に写真や「どこそこ行きました~」「何々食べました~」なんてUPしてます。
けど、これは自分に対しての確認のようなもの。でも癖のようになるのもいなめません。

私の今のローテーションは水曜の母の施設訪問を中心に水彩や英会話、ストレッチのエクササイズ。それを埋めるようにカーブス(一週間に二度三度)に行っていて、その合間に自分の用事や友人と会うという結構この年ではハードな一ヶ月かもしれません。でもその合間や移動している時にいろいろな物を見たり、経験することは事実。印象に残ったことを忘れないように記録しているのです。

私は文章を書くのが好きなので一応考えながら書いているので、結構長文になってしまいまです。それも随分ドメスティックなことばかり。他の方は社会的な事が多く、政治批判や社会の仕組みの不正などがおおい。
その中に一度マクロビオテックをやってられる方と友人になってから、それに関連する記事も多く入ってきます。これはとても勉強になってます。人様の本の紹介も参考になります。

今回の熊本の震災もいろいろな方が動き援助している様をリアルタイムで知りました。また私はFBを娘と息子、自分の弟も一緒に「身内」として連絡用につかってます。弟が熊本に仕事での友人(音楽関係)が多く今回の応援ライブを開いたこともFBで知り、ライブハウスまで行き見て来ました(寄付も)
また一度会っただけだったけど、母の施設からの帰り道、彼女が友人と個展をやっているのをFBで知り、原宿で降りて拝見しました。

その気になれば活用できますが、私は友人の友人は「ともだち」申請はうけません。というか放置?してます。もちろんコメントで何か書いてあれば別です。というのはどうも自動的に「ともだち」になるように仕向けている欄があり、そこをチェックすると「ともだち」になってしまいそう。現に指が滑って二、三回知らない人(私の友人と友人の友人くらい)に申請してしまい、後から申し訳ないけどその旨伝えて削除してくれるよう頼みました。でも300人もいる人はそのメッセージすら気が付かないようです。

私にも知り会いの方からきていますが、コメントなしなので私のようにいつの間にか指が滑ったものとみなし承認してません(笑)またメールしたり電話したりの仲良くしている人もFBに招待しましょうと出てきます。これはお互いに電話番号を知っているから。これも手を付けません。

最近「Facebook依存性」なる言葉を聞きました。たまには一週間くらいスマートホンを開けない生活にしたいです。でも、母の施設から急に「Y子さんの携帯でよろしかったでしょうか?」と母の様態の異常を知らせる電話が入るので側から離せないのです。次回はブログについて書きます。

先日NHK近くの水草屋?で購入した電球型の小さな水槽。メダカを入れれば小さな宇宙。
渋谷のH2

a0105185_16543085.jpg

有楽町に行ったとき疲れてコーヒー飲んだテーブルの壁近くにあったポスター。
a0105185_16564670.jpg


良かったらポチしてね。
日々の出来事

シニアライフ
[PR]

by sakua3619 | 2016-05-24 16:58 | 日常の日々 | Comments(0)

リネンのスカーフ、いいのが欲しい。

a0105185_16413194.jpg

この季節になるとリネンのシャツ、ワンピース、スカーフなどがとっても気になるのは私だけではないでしょう。もう60代も後半というのにファッションには若い人のものが欲しいのです。でもそれなりの(歳)ものですが。

今回もスカーフが欲しくて、持っているのにもっと欲しくなり、ネットを見てはため息。右下のリネンは昨年買ったもの。うすいブルーと紫でさっと見て無地に近い。左下のはコットンでブルーとダークブルーが混じったもので使い勝手がよく冬から春にかけてヘビーローテーションした。左上のは無印のホントの無地のベージュ。爪とかバッグの金具にひっかかり見た目より使いにくいなり。

今回は無印で紺のチェックを見て欲しくなり、もう買わない決意をしているものの、売り場を行ったり来たりチェックの裏がストライプでちょっとおしゃれなのだ。

でも税込で4,000円以上するので最終的に止めた!くやしいが。ところが近所のスーパーの洋服売り場でついつい血迷い右上のリネン100パーセントのスカーフを買ってしまった。帰宅して「あらら」昨年のに酷似しているでないの!これは税込みで2,000円也。さすがスーパー、しかも当日は5パーセント引き。だったらもう少し足して無印のを買うんだった(イジイジ)

チエックにこだわるのは2,3年前に、高額なリネンのチェックとストライプが微妙にミックスされたスカーフを買ってすごく気に入った。結構使っていたのだが、ある日新宿のトイレで鏡の横にフワッと置いて、荷物もあったせいか置き忘れてしまい、「あっ」とすぐ気がついて戻ったがない。ビル管理に連絡したが返ってこない。馬の目を抜く新宿の公衆トイレだものね…

でもこれ以上買わない決心したので守りたい。
a0105185_16594017.jpg


そしてこちらはプリントのリネン。右下はカーキ色ので所々にレースが組み込まれている凝ったもの。そのシーズンしかしなかった。バラのプリントも洋服に合わせるのが難しく顔が負けてしまう柄だがきれい。

左上のはコットン100パーセントのマフラー兼手ぬぐいというスグレモノ(汗拭きに使える)でも裏と表のチェックが大きさが違ってちょっとおしゃれで1,050円だった。大きさも手頃で使い勝手がよかった。その横の花柄はインドネシア風のプリント。あまりしないけど、年取ってくるに連れ使うかも。
まだ他にもあるのが恥ずかしい。もちろん冬物のマフラーやスヌードは自分で作ったのも入れてもっとあると思う。少しつづ捨てなくては。

a0105185_1763197.jpg

こんな感じに今年買った白の前明きワンピースに巻いてみた。電車の中や部屋の冷房時に必要です。

良かったらポチしてね
日々の出来事

シニアライフ
[PR]

by sakua3619 | 2016-05-17 17:14 | 日常の日々 | Comments(0)

バラ色の恋人たち、イ・ジャンウ

実はこのドラマ少し見て止めてしまった。当時他の面白かったのが多くダブってしまい面倒になったのだった。
でもそのドラマが終わり、ふとまたこの「バラ色の…」の続きを見始めたら結構ふんわかして面白く最後まで見た。ので途中はスルーしている。今また他のチャンネルでやってるね。

しかしながら、52話と長編ながら見ていて悪寒がするほどのいじめもなかった。一番感動したのは(笑「)福寿草」や「百年の遺産」で悪役をやっていたユン・アジョンさんが今回は普通の主人公の姉役になっていてちょっと笑える演技で好感が持てた。しかもその相手役が「リトル・ペ・ヨンジュン」と言われるチェ・フィリップで、このカップルは脇のストーリー展開で結構ツボに入った。

もちろん主役はイ・ジャンウで、彼も主役が三作目とか。「笑ってトンへ」では確か主人公に対する悪い役?だったかしら。次のキム・ソナとの「I do、I do」では純朴な青年を演じ好感が持てた。さすがキム・ソナと思った。今回は落ち着きがでて子持ちのパパ役での演技ながらフレッシュさは変わらずステキで、子役のイ・ゴワンも可愛くて好きだった。

脇を固めるパク・サンウォン、イ・ミスク、チョン・ボソクも見ものであった。特にいろいろな役をこなすのに定評があるチョン・ボソクは今回は悪役で主人公の彼女ハン・ソナ(Kpopのシークレットのメンバー)の父役。
自分の将来を夢見て周りを顧みず、ひたすらマザコンの金の亡者。母にダイヤの指輪を買い、妻にはそれ以下の洋服で我慢させる。なにこれ!

この人が唯一の悪者だったので見ていて安心(?)でもあった、期待通りの最後であり、改心して静かに母のお墓のそばで過ごすのであったが。彼は障害者の役はそれなりに、カッコイイ役も、ヤクザの役もそれなりに納得して見てしまう貴重な役者だと思う。

今は録画をして少し見て面白くないと録画設定を消している。この前録画した「花じいさん捜査隊」は他の録画とダブってしまい5,6話くらいしか見られなかったが若い人気俳優が出ていないのに面白かった。敏腕刑事たちが何かの薬によっていきなり年寄りになってしまう。そのまま事件を解決していくというもので最後は元に戻ると思うが、色気もなくただストーリーで見せていた。

「私の人生の春の日」も最初は心臓移植で元の移植した夫との恋愛という面白そうな設定だったが、何回かみてつまらなくなってしまった。主人公のカム・ウソンが演技が上手いと書いてあったが「?」であった。ただ相手役のスヨン(少女時代)が明るくピチピチしていて好感がもてた。その抜群のスタイルも見るたびにため息がついた。

いまは時々見たドラマの再放送を楽しんだりしているが、明日からヒョンビンの「ジキルとハイド」が始まるので楽しみにしている。「シークレット・ガーデン」も再放送されているが何度見ても面白い。やっぱりヒョンビンが上手なのです。面白そうなドラマを見つけるのも大変です。

今回はいい味出し当てるユン・アジョンさん。福寿草の時は死ねって思ったけど(笑)
a0105185_1754461.jpg

こんな素敵な人が夫だったらいいね
a0105185_1742094.png

リトルペ・ヨンジュンのチェ・フィリップ氏。舞踏家だったそう。
a0105185_1744227.png

この子役の子がかわいい。一生懸命セリフを言ってて、ほかの人がしゃべっていると一生懸命聞いてる。
a0105185_175437.jpg

花じいさん捜査隊。今度再放送があったらゆっくり見たい
a0105185_1764123.jpg

抜群のスタイルのスヨンちゃん。ほかに何が望みか?
a0105185_1710974.jpg


良かったらポチしてね。
日々の出来事

シニアライフ
[PR]

by sakua3619 | 2016-05-15 17:17 | 韓国ドラマ | Comments(0)

スヌーピーのリュック(宝島ムック)を買った

別にリュックが好きではないが両手が空いている方が便利で重い荷物を手で持つと肩がいたくなったりするので以前母には「リュックがいいよ」と言っていた。でも自分は娘の所や一泊旅行の時にしか使わない。

一泊だと着替え、寝巻き(旅館の着物は着ない)、タオル類、洗面・化粧道具などで、空いている分はみやげ用。これが娘のところだと、作った惣菜や孫へのみやげなどが入り結構パンパンになる(笑)

新聞で宝島社の本屋で買えるリュックの宣伝を見た。迷彩模様でよく見るとスヌーピーが随所にいてかわいい。本屋では中身は見せないように言われているらしく見本は出ていなかった。でもその時クオカードや図書カードの残があり、それを使って購入した。他にCDも購入したが合計で800円くらいのcashしか使わなかった。スヌーピーのだけでも2000円くらいする。

実は以前購入したリュックは気に入っていたのだが(値段も3000円代でかわいいハワイ柄)娘の処に行くときは少し小さい。でも友人との一泊旅行にはちょうど良かった。結局もう少し大きなpumaの地味なリュックを追加してそれを旅行用にしている。

そのハワイ柄を非常用の持ち出し袋にしていたら、前面のポケット(たたむとこの袋に収まる)のファスナーをねずみにかじられた。その前の銀行でもらったリュックもねずみに出し入れ口をかじられた。多分何か非常用の食料が入っていたのかも。いいたくないが我が家はねずみが出入りしてて時々食べ物をやられるので食品は出してはいないが、何もないと石鹸をかじったり、瓶の蓋のプラスティックをかじったりする。やっつけてもやっつけても、外からどこかを伝って入ってくるのだ(うんざり)

もうがっかりしてポケットがパクッと空いたまま非常用品をいれて置いておいたのだが、みっともないのでまた同じメーカーのパリの地図柄のを購入して自宅で揃えた非常用品を詰め、玄関のすぐそばの流しの横に置いてある。そこに新聞屋からのチラシで購入した「救急避難セット」を置いた。これは熊本地震が起きる前に頼んでおいたのだが、なかなか来ないのでどうしたかと思っていた。やっと着いたのが熊本大震災がおきた3日後で14,000円という一人用の安いのである。

中身はこちらが揃えてあるのとほぼ同じで量は少なく軽かった。
そうそう、さっき書いた前面のファスナーがかじられたリュック、捨てようと思ったけど、チマチマと袋を取り、「カーブス」用の袋にした。今までカーブスに行く時は大きなトートバッグ(これもリンネルの付録)を使っていたが肩から落ちるので何度も引き上げたりしていたのでリュックもいいかなと。前に袋がついてなくても良いし。

特別におしゃれ用のリュックは黒の小さい目のクタクタ風のもの。ロゴに
Here I'm leaving
I'm all packed and ready to go.
The trip has only begun.
というSOLEIL というメーカーらしきもの。雑貨屋で購入。

さあ、リュックに思いを詰めて出かけよう!

中央が宝島社のスヌーピーリュック、右が出番の多いpumaの大きめリュック。左がおしゃれ用黒リュック。
a0105185_156782.jpg

中央のオレンジのが非常用セットのリュック、左が自宅で揃えた非常用リュック。右はねずみにかじられつつも「加圧ジム」用に復活し靴やタオル着替えが入っているリュック。
a0105185_1563641.jpg


良かったらポチしてね。
日々の出来事
シニアライフ
[PR]

by sakua3619 | 2016-05-07 15:19 | 日常の日々 | Comments(0)