ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


苔むす油木美林&神秘の白駒池ツアー Ⅱ

二日目は8時集合。朝食は7時からなんで7時ジャストから食べ始めた。が、すでに半分以上のお客さんでテーブルが埋まっている。ツアー客が35人ほどだからその倍くらいが一般客で多分ゴルフの人が大半と思われた。

このツアーはいろいろ行く割にはリーズナブルだと思う。一日目、二日目のお弁当がついた値段だからだが、そのお弁当は決して期待に沿えるものではない。「サーモン弁当」、「うなぎのひつまぶし」と言えど、各々3,4切れが端に乗っていてあとは錦糸卵である。ま、文句を言っている人はいなかったようだが。

ホテルを8時出発して昨日は暗くてわからなかったクネクネしたがけのような道を進んでいく。対向車がくると落ちるのではないかと思うくらい道幅ぎりぎり…まず「油木美林遊歩道」に向かうのだがここは御嶽山の四合目にあたる。結構標高が高い。ウッドチップを敷いてある道だが坂道を上り上りの道。私はのぼりの道だと心臓が苦しくなるのでゆっくりゆっくりと歩いたが友人が心配して「大丈夫?」と声をかけてくれるがこういう時はマイペースで行きたいので「お先に行っていて」と返事する。

半分くらい行くと滝を望む場所に東屋があり、座って一息しつつ眺めを鑑賞できる。途中から脇に行く道が登山道になっていて、それまでは我々のような団体が来ることはなかったのだと思う。大きなリュックをしょってストックを持って歩いている方が通り過ぎる。両脇の地をはう苔蒸す大木をながめつつ木々の間のこもれ日の中を歩く。写真を写すにはうってつけの場所。

何とか「不易の滝」という遊歩道の最終地点まで到着。行って帰って50分くらいか。深い森の中の新鮮な空気をたくさん吸った。ちなみに御嶽山は頂上まではまだもちろん行けない。
a0105185_22452866.jpg

お互いに写真に撮られたくないので一枚くらいしか一緒の写真はないが、彼女が橋を渡っているところをパチリと写す。
a0105185_22454447.jpg


その後は一路八ヶ岳中信高原国定公園の「八千穂高原」の苔の森、白駒池へ。この辺から天候があやしくなり寒くなってきたので軽いライトダウンを上に着る。傘をさして森の中を歩いたが途中で止んだり降ったりするので結局傘はしまった。苔の中を歩くのは昨日からなのでうんうんと言いながら何年前から人が入っているのだろうと考えつつ白駒池到着。ここは山小屋が二つあり登山者が泊まれるのだ。

もう年取ってしまい足が悪くなった今、遠い昔山岳クラブで山歩きをしたことを思い出す。来世があるなら山ガールになりたいなと妄想する。雨にけぶった白駒池だったが静寂で広くすばらしかった。まだ紅葉がなかったが一部雨にけぶっていた。来てよかった。
a0105185_22542331.jpg

下が紅葉の季節の白駒池。これからね~.
偶然同じ位置からの紅葉時の写真を見つけてUP。
a0105185_2321842.jpg


さてこれで神秘の森めぐりも終わり。山深いところなのでこういうツアーでなければ来られない。また一人参加で紅葉をねらったカメラを持った人も多かった。リーズナブルな移動で疲れなくていいと思う。
今までのツアーとは違い自然の中に入り深く息を吸い、思いを太古に感じたツアーだった。ちなみにこのツアー(クラブツーリズム)は6月から何度となく施行され我々が行った日が最終日となっている。

良かったらポチしてね
シニアライフ
日々の出来事
[PR]

by sakua3619 | 2016-10-30 22:58 | 非日常、旅 | Comments(0)

苔むす油木美林&神秘の白駒池ツアー

このツアーの為に体調を整え、気分もイライラしないようにして過ごしてきた。
クラブツーリズムの「苔むす油木美林と神秘の白駒池&秘境・尾ノ野島渓流・・・7つの絶景めぐり」という長い名前のツアーに旧友と参加する。

あまり歩かないかなと思ったが考えたらこれは「秘境」なのでバスに近くまで行ったら、目的地まで歩いてくのです。少し息が上がって苦しかったが何とかついていけた。当日はまず阿寺渓谷へ。もう紅葉している。
a0105185_2153922.jpg

空気がきれいで張りつめているような写真。スマホでこれだけ撮れるとは。美しい渓流を歩きつつ良い空気もいただきました。ちなみに「阿」という字は仏教で意味のある言葉だよね、詳しくはわからないが。

そこから「寝覚ノ床」へ。ここは木曽八景のひとつであるそう。若い時近くまで来てふらっとここによってみようと思ったが、そう簡単にこれない場所だった。バスを降りて階段を下って下って川のそばに到着。
昔(?)浦島太郎がここで玉手箱を開けたそうである(?)午前の早い時期で光がまぶしく光線が入ってしまったが、平たい大きな岩がなぜこんな所にたくさんあるのだろうと思う。帰りはのぼりがきつかった…
a0105185_229447.jpg


この辺(木曽)は御嶽山の影響を受けているのだろう。詳しいことは添乗員さんが同じく「ここは初添乗で勉強不足ですみません」と言っただけありよくわからずに景色を眺めるのみであった。
でも来てよかったのを実感。

御嶽山のふもとにはゴルフ場が多い。山々に囲まれて景色も良く爽快な気分でゴルフできるであろう。でも一昨年の噴火で思いもよらずたくさんの方たちに被害が及んだ。亡くなった方たちのご冥福を祈ります。

そして細い山道をぎりぎりで移動して寝覚めの床から「開田高原方面」へ移動。あ、その前に時間的な事を運転手さんと添乗員さんが相談してると思ったら「日没の夕日」の時間だったらしく九蔵峠へ。ちょうどここから御嶽山に沈む夕日が見られるとの事。はっきりとは見えなかったが写メに収める。ちゃんと写真を撮れるように東屋が道端にできていた。
a0105185_2218328.jpg

これだと遠近感が良くわからないが素晴らしかったです。

また「寝覚ノ床」あたりで急に地元の「おそばやさん」が参加。寝覚めの床の説明をしていかに水がきれいでそこで作ったそばがおいしいかと宣伝。でも我々は初めてここで歴史的な事をきけてうれしかったけどね。(添乗員が説明しない)また暖かいそば茶もサービス。そして1080円の生そばを800円で売るのでどうぞというので購入。そばは初めからどこかで購入するつもりだった。家で食べたらおいしかった~もっと買っておけばよかったけれど重いので二つのみ。商売上手ね。
a0105185_16505267.jpg


はい、それで開田高原にあるクラブツーリズムでは初登場の「尾ノ島渓流」散策。山道だったけどちゃんと道ができていて歩きやすかった。周りの木々は古代からの苔で覆われていて、その上に紅葉したイチョウがチラホラと落ちていた。カメラを持って一人参加の方たちはここぞとばかりパチパチ写すが私は友人とぺちゃくちゃしゃべりつつ歩きます。
a0105185_22302849.jpg

a0105185_22422490.jpg


山の夕暮れはあっという間。それでも暗くなった道をうとうとしつつ御嶽ゴルフ&リゾートホテルに向かう。
結局御嶽山に戻るよう用になるが標高が高くなかなか着かなかったが、さもありなん。翌朝明るくなってからすごい険しい狭い道を真っ暗な中車のランプだけで通ってきたことがわかり二人で、いえ他の参加者も「わーっ、わーっすごい道」「怖いー」と叫びだすほどの急カーブ。が、運転手さんの腕がよく無事に次の地点へ。

続く
良かったらポチしてね
シニアライフ

日々の出来事
[PR]

by sakua3619 | 2016-10-29 22:55 | 非日常、旅 | Comments(0)

惰性でも一生懸命生きている(笑)

前回からあっというまに三週間近くたってしまった。

その間英会話にも行っていたし、水彩画にも行き、ストレッチ教室にも行く。もちろん週三回でカーブスの筋トレ教室にも惰性で行っていた。
友人の70歳のお祝いのランチで中野サンプラザへ行ったと思ったら、息子の子どもの運動会にも前日から行ったが、一泊してあいにく天気が悪く中止になり翌日お昼を食べて帰宅した。

そこで息子のお嫁さんのご両親と一緒だったので気を遣いどっと疲れたと思ったら、息子からあちらの両親にお昼代を出してもらった事が肩身がせまいとのメールがあった。もちろんこちらも払うつもりはあったが、あちらは二人で「いいよ」と言われれば「すみません」と答えるしかないし。

次回はこちらが持つよと返事する。前回のお盆で私が二家族分を出したのを忘れているのだ。なんせ私は三人子どもがいるので、各家族が来てみんなでお昼というとなるとそのたびのお昼代は私が払うのだ。それはたいした金額ではないので、そのくらいしてあげなければという親としての気持ちである。でもあちらから言われると「そうなのか」と悲しい。なんせ私はもう夫がいないし、働いてもいないのだ。余生は子どもたちにもたくさんは使えないが何かは役にたちたいよね。で、少しは自分の為にもお金を使いたい。

と愚痴りつつ、水彩の代理先生の個展に仲間と行き、どうでも良いことを話し少しはうっぷんをはらす。その他いろいろあって静かにやるべきことをやる。実は母の着物を整理するのだが、下二人は男兄弟なので、女の私一人でするのが気に食わない。といっても、たくさんある着物を処分しなければ。母には申し訳ないがやる気のある今やらないと私も気が落ち込むとできない。

ネット調べてそこにきてもらうが、見積もりだけといっても3枚で千円くらいにしかならない。少しの貴金属を出して(他にもある一部)見せたら合計一万でどうでしょう?と現金を出す。見積もりも何もあったものではない。
残ったものはしめっていたり、汚れや虫くいでだめらしいが、ネットによるとそんなものもほかの用途で引き取るとか書いてあったのに。友人が「二束三文よ」と言ってたけどほんとうにそう。

残ったたくさんの着物や帯を処分するのが気が重い。着物の箪笥が新しいので古い洋服ダンスを処分してそれと差し替えるつもりなので処分は必須なのだ。こうでもしなければ仕方ないが後悔するかもしれない。

そして楽しみにしていた友人との神秘の森ツアーに出かけたのだ。これは次回。

中野サンプラザから新宿方面をみる。スマホでこんなによく写る^^
a0105185_2224618.jpg

丁長林先生(在日中国人)の個展。墨絵を基調にダイナミックな絵画。故郷は遠いという。そういえば英会話の先生もイギリスには選挙権はなくなったし、日本にも選挙権はないので宙ぶらりんでさみしいとEU離脱のとき言ってたな。
a0105185_22242948.jpg


シニアライフ

日々の出来事
良かったらポチしてね
[PR]

by sakua3619 | 2016-10-28 22:11 | 日常の日々 | Comments(0)

紅茶からルイボスティーに。

久しぶりの友人に(と言っても7月に会っている)中野駅で会い、いつものイタリアン「ボナペティ・ド・パパ」にてランチ。ここはいつ来ても間違いない味。日曜日はランチセットがないのでリゾットとスパゲッティとサラダを一つづつ頼みシェア、「食べログ」をインストールしてみているのでクーポンを見せてワンドリンクサービスを利用。
これって結構お得です。グラスワインは500円(これがサービス)我々はジンジャーエールを頼んだので(600円)差額100円の支払い。自家製のジンジャーエールで生姜の味がピリッツとおいしかった!
細かいけどこういうことで幸せを感じるのが女なの。

先日「私コーヒー止めて紅茶になったの」と言ったので早速彼女からおいしい紅茶もらいました(わーい)
昔いただいた紅茶の「マリナ・ド・ブルボン」の「吉祥寺」(紅茶の名前)というのが超絶おいしいと感激したのだけれど、店が「HANAMIZUKI1991」というのに変わったそう。そのブレンドが同じのシトラスピーチを頂いた…ありがとう。

今マイブームの紅茶群、LUPICIAから始まりチャイ用のルイボスティー、白桃ルイボス、CELESTIALの各種ハーブティー。CALDIなどで普通の紅茶。昨日荻窪で購入したハーブティ”sleepytime”というのは本当に眠くなった(気がした)。

麦茶はあまり好きではなかったが、血圧に良いらしいのでこの夏は結構飲んだ。「130過ぎたらゴマ麦茶」って言われてるけど、自分でゴマを混ぜてもいいみたい。で、すったゴマを入れてみたが混ざらないで沈でいく。これからはノンカフェインの方向に行き着きたい。
先日i-herb(インターネット)でルイボスティーが安かったのでまたポチっとしてしまった(まだ届かないけど楽しみ)
行く先々で面白そうなのを買ってこんなに沢山になった。今年の分はこれで十分です。うれしい。

写真の横にあるのは「棗(なつめ)」中野の漢方屋さんでお試し用ワンコインで。ここは先日TVで放映されたがすごく安くいろいろなスパイスも紅茶もある。友人は「シナモン」を購入。すべて一袋500円。認知症に良いらしく毎日ご主人とパンなどにふって食べてるらしい。ふーん。
下が馬場香嶺堂薬局。中野サンプラザの斜め前あたり。アレルギーなどを相談してみるもよし。

a0105185_2235298.jpg


a0105185_22392754.jpg


良かったらポチしてね。
シニアライフ
日々の出来事

[PR]

by sakua3619 | 2016-10-06 22:22 | 日常の日々 | Comments(0)

かゆみは終わりつつある。韓国ドラマは止めてみた。

前回から忙しくついついPCに向かっても惰性でゲームなんぞをやっているうちに遅くなり風呂に入る時間が過ぎあわてて止める始末。

おかげさまでかゆみは遠のいている。薬を飲み続けるのは怖いのである程度続けて止め、軟膏をぬってしのいでいるうちに収まってきた。でもいまいち原因が分からない。ダニ?温泉負け?蕁麻疹?
布団がきれいでもダニはたくさんいるとか。でもこちらに免疫ができているときは大丈夫で、体が弱っているときにさされてしまうと湿疹ができるのかもしれない。大分消えた昨日新たにポツッとなったのはダニだわ、きっと。

9月も終わって10月を迎えても蒸し暑く年寄には体調管理が難しいです。我が家(実家)は古いのでいろいろな動物がいるけど、ネズミには閉口してて、今度駆除の人に来てもらおうかと思っている。油断すると風呂場の石鹸はかじられてるわ、ジャガイモかじられてるわ、ごみ出しに用意したビニール袋はかじられてるわで、いま食べ物関係は全部しまってあります。
今年は加えて「蟻」が出ました。砂糖関係は隙間から入ってくるので「ビン」に入れ替えて使ってます。ゴキブリは相変わらず(笑)

せめてこれから秋(もう秋か)にかけて家の中の野菜ストックボックスに、そのままジャガイモやニンジンくらいは入れておきたい。唯一被害にあわないのが「玉ねぎ」。すごい作用があるのだな~と実感。辛いからだと思うけど。

それと並行して(?)韓国ドラマも見なくなった。録画を追いかけてみていたけれどたくさんたまってしまい、少し見て面白くなさそうなので消した。そうこうしているうちに一か月、二か月たった。そして「何のことないな」と思っている。韓国ドラマを見ていた時間は「膨大な時間のロス」!とは言わない。それなりに毎日が張りがあり、「さあ、続きはどうなたっか」と楽しみだった。素敵な俳優もいたし。

でも機は熟した(漢字はこれでいいのか)のか。もうどうでも良くなったのか?一度も韓国にいかないまま終わりを迎えつつある。しかし、これからひょんなことから見るかもしれないがその時は今と違うと思う。
昨日は英会話だったけど、イギリス人の先生の奥さんが「韓ドラ好き」で「今も友人と韓国にいってるんだよ」とこぼしていた(奥様は日本人)。外部から見ると(とくに男性)どこがいいのかわからないんだろう。

とにかくこの一、二週間は毎日忙しくあっちこっち出かけてついでにショッピングしてとだらしない生活だったのでPCのブログに行きつかなかった。それなりにトピックもあり、あれも書きたい、これもと思っているうちに時間はたった。この時期子ども(孫)の運動会があり、せっかくなので一泊して行くのでそれなりの準備が必要であるのが慌ただしいのだ。

でもこのような時間は後で振り返りなつかしい思い出の一ページになるだろう。今日は母の見舞いに行く日であった。寝たきりで動けず、食べられず、しゃべれず…ただ音楽を流しつつ話しかけて静かに手や足をマッサージしつつ、胸がつまる…この時間も後で振り返ってみるとセピア色になるのかもしれない。

そして私自身がセピア色になる前に少しずつやりたいことをやって行こう。そのために「早く涼しくなってよ!
a0105185_2244794.jpg


良かったらポチしてね。
シニアライフ

日々の出来事
[PR]

by sakua3619 | 2016-10-05 22:15 | 日常の日々 | Comments(0)