ふつうの日々を生きる


この世に何をしに来たのか考えつつふつうの生活してます
by sakua3619
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは。 私も『プ..
by desire_san at 14:27
新年おめでとうございます..
by desire_san at 11:17
私も最近紅白を見た記憶が..
by ys-kaguyama at 11:27
再びありがとうございます..
by sakua3619 at 22:46
けこです❗ 私のblo..
by keko2731140 at 13:28
コメントありがとうござい..
by sakua3619 at 11:19
はじめまして けこです..
by keko2731140 at 13:44
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 11:39
skuna@docomo..
by sakua3619 at 21:57
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:34
最新の記事
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


エディ・レッドメイン様~

「ファンタステックビーストと魔法使いの旅」見ました。
面白かった~!久しぶりにスカッとした後味が残りました。

私は「ハリーポッター」のファンではないのですが、”エディ・レッドメイン様”が好きなのでとても楽しみでした。
彼を最初に見たのは「レ・ミゼラブル」のマリウス役で誰だか知らないけど品があり本当の騎士のようでした。
次がアカデミー賞をもらったホーキンス博士を演じた映画で、同一人物とは思わず見てました。身長も低くして演技したようです。そしてトランスジェンダーをテーマにした「リリー」はホーキンス役の人とは全くの別人できれいに。「リリー」のときの来日インタビューで、このリリー役と「ファンタステック…」の役がかぶっていてとてもナーバスになってしまったが家族に支えられた、というような事を言ってました。そういえば昨年結婚したのかしら?今年か来年お子さんも生まれる予定とかでこれからもなお一層の充実した私生活ですw。

今回のエディはとてもピッタリの役どころを演じて素敵でした。というのも内容がイギリスのハリーポッターからの作品と聞いていて場所はニューヨークですが、色彩も暗くて当時のイギリスに通じるものがありました。
彼はイギリスの名門出でエリート、あのウイリアム王子と同じ高校を出ているようです。
ラストのシーンはシャイな感じでとても共感を呼びます(日本人として)やっぱりアクション満載のアメリカ映画とは一線を引きますね(これアメリカのだけど)

「マリリンと7日間の何とか」というのも出ているというのでYSUTAYAで借りようかと思ってます。
帰りは「世界堂」で筆や絵の具、来年のカレンダーを買いとても充実した一日でした!
こういう娯楽作品は体に良いですね。今度はヒューグラントのを見るつもり。彼はもう「卒業」してみないつもりだったけど予告編につられてその気になってます(笑)

a0105185_20201092.jpg


a0105185_20263166.jpg


a0105185_2027795.jpg


良かったらポチしてね
日々の出来事
シニアライフ
[PR]

by sakua3619 | 2016-11-26 20:21 | 非日常、旅 | Comments(0)

辛い時の祈り

今から6年前東京に来たころ、実家とはいえ、30年の時間経過があり「浦島太郎」に。すでに決して住み慣れたところではなく母も年取り気難しく、弟は寡黙で気が付かない性格。がんばって馴染もうとしつつも孤独な日々ではあったが、自分に発破をかけて過ごしていた。
今は大変ではあるが淡々と自分自身を見つめつつ過ごす日々だ。

当時のブログをみていて懐かしい聖書の言葉を思い出した。毎日毎日唱えた言葉。神を逃れ場として、いと高きものを隠れ家とするなら不幸はあなたに臨まず…何度慰められたことか。

...................................................


私はある時期暗闇に落ちるのが怖くて、悪魔に連れ去られぬように、明日またこの世に起きられるようにと祈りつつ寝ていました。

教会には”祈りの言葉”という冊子があるのですがそれも読みつつ眠りについたことも多々あります。

以下は何度も読んだ一節です。

あなたが神を逃れ場とし、

いと高い者を隠れ家とするなら、

不幸はあなたに臨まず、

災いはあなたの住まいに近づかない。

神は天使たちに命じ、

あなたの進むすべての道で、あなたを守らせる。

あなたの足が石につまづかないように、

天使たちは手であなたをささえる。

―詩篇91より

藁をも掴む気持ちでいたら神(人によりいろいろあります)に祈りましょう。
自分の気持ちを聞いてもらいましょう。
怒りがあったら神にぶっつけましょう。
祈りは届く…私はそう思います。

a0105185_091273.jpg


よかったらポチしてね。
日々の出来事

シニアライフ
[PR]

by sakua3619 | 2016-11-23 00:11 | 日常の日々 | Comments(0)

「ハドソン川の奇跡」見た

何となくブログやfacebookを見るのが嫌になりあっという間に時間が過ぎていく。年と共に怒りっぽくなるというのは本当で自分では「何か栄養が足りないのかしら」と思ったりして、いろいろ食べて飲んで(甘酒とかハーブティとか体にいいもの)かえって太ったようでそれにも腹が立つ。

自転車でのろのろ走っていると学生が飛び出したり、スマホ見て歩いてる子がぶつかりそうになったりとつい「危ないよー」と叫んでいる。でもこれは私が悪いんじゃないよね(笑)でもぶつかるとこの年だとこちらがけがするから冗談じゃないです!

さて先月からゆるやかに電子レンジの温かさが下がってきていて今まで一分のところが三分くらいしないと暖まらない。のでメーカーさんに見てもらったら修理で2万以上かかるという。出張費だけでも3千円以上かかったのに。で、ビッグカメラまで購入に行く。
土曜とあってすごい人。一人で来ればいいものを家族で来ているので人数が倍以上に。でも一人で家電を買うのも寂しいのだった。

ついでに「ハドソン川の奇跡」を見た。前日道に迷って時間切れでダメだったリベンジ。
あまり調子が良くなかったので薬を飲んでいったら、始まってからすぐ15分くらい寝てしまった!
でもその後ガバッと起きて鑑賞。原題は「Sully」機長の愛称らしいが日本では女性名のようになってる。この事故は2009年に起きたハドソン川に不時着し全員無事生還した事故に基づき作られた。

最後はみな助かっているのを知っているのて安心して見ていられた。それにしてもハドソン川って広いのね。また国家運輸安全委員会という所で当時のボイスレコーダーを百人くらいで全員で聞くというのが圧巻だった。会長が「このボイスレコーダーを機長、副機長と一緒に聞くという事はありませんでした」と言う。そうだろう、後から見つかって事故の検証で聞くものでその時機長はだいたいいない。。。

離陸してすぐに鳥の大群が窓にぶつかる様子はすごかった。「birds!!」と機長が叫ぶがこれが事故の発端だったのだ。この映画は本当にハドソン川で作ったのか?飛行機は本物か?などわからないことが多い。実際会った事なので頭の中で実写と勘違いしている自分がいるほど、リアルだった。

このハドソン川への着水は一部youtubeでもとられていて、航空関係者は「神の着水」と賛美している。飛行機マニアの夫の亡くなった翌年の事だったが彼が存命中だったらきっと「すげー!」と言っただろう。
a0105185_2118819.jpg


よかったらポチしてね
シニアライフ

日々の出来事
[PR]

by sakua3619 | 2016-11-12 21:20 | 日常の日々 | Comments(0)